Pinnacle

ピナクル(pinnacle)の魅力や特徴を徹底解説!

Pocket

PINNACLE(ピナクル)は、業界NO.1の高オッズで知られる超優良ブックメーカーです。1998年の創業以来、一貫してウィナー歓迎というポリシーを貫き通し、アービトラージを容認、専業プロベッターを大歓迎、いくら勝っても賭け金制限・口座凍結の規制なしという姿勢が、世界中のベッターから高い支持を受けています。

公式サイトを見てみる

「ブックメーカーで高額資金をベットしたい!」「少しでも高いオッズに賭けたい!」「ギャンブルではなく、投資としてブックメーカーに取り組みたい!」という人は、絶対に登録すべきサイトです。

この記事では、ピナクルのおすすめポイントや入出金方法などについて、分かりやすく説明します。

Pinnacle(ピナクル)の登録方法から入出金のやり方まで詳しく解説【最新版】Pinnacle(ピナクル)は、業界最高のオッズを提供しているブックメーカーです。 ここでは、Pinnacle(ピナクル)の登録か...

ピナクル(pinnacle)とは

ピナクル(pinnacle)とは、1998年設立のマルタにライセンスをもつブックメーカーです。オンラインブックメーカーでは老舗で、常に高いオッズを提供しています。これまでにも非常に多くの賞を受賞してきたブックメーカー界の大御所的存在。 更にはアービトラージフリーやMAXBET規制などがない、プロ向けのブックメーカーです。

業界NO.1の高オッズを提供

なんといってもピナクル最大の魅力は、業界NO.1の高オッズを提供していることです。

一般的なブックメーカーの控除率は平均6%ほどですが、ピナクルではこれを3%に抑えることで、高いオッズを実現しています。

※控除率とはコミッションともいい、ブックメーカー側の取り分のことです。これが少ないほど、プレイヤーが勝ちやすいといえます。

分かりやすいように、Jリーグの試合を例にあげて説明します。

こちらは、名古屋vs横浜FMのオッズです。

pinnacle Jリーグオッズ

赤枠で囲っているピナクルのオッズと還元率(右端の96.6%という数字)をご覧ください。

どのブックメーカーのオッズよりも高いことが分かりますね。

もちろん当サイトで紹介している記事でも一番オッズが高いことがわかります。

一試合だけなら、ピナクルより高いオッズをつけているところもありますが、ランダムに100試合を抜きとって平均オッズを計算したら、ピナクルに勝るブックメーカーはありません。

ブックメーカー初心者の人は、「0.1程度だったら、大して違いもないんじゃないか。」と思うかもしれませんが、ベット回数を重ねるに連れて、どんどん大きな差が広がっていくのです。

例えば、オッズ2.0倍と2.1倍へ1万円を賭けて、100勝した場合の払い出し額を比較してみます。

2.0倍の場合は、累計払い出し額が2万円 x 100 = 200万円
2.1倍の場合は、累計払い出し額が2.1万円 x 100 = 210万円

たった0.1倍の差で、10万円もの差が出ることになります。

ブックメーカーで稼ぎたいなら、ピナクルという選択肢を外すことはできないのです。

ライブベットが熱い!

ピナクルでは、試合が始まる前に勝敗などを予想する事前ベットの他に、進行中の試合に賭ける「ライブベット」も楽しめます。

これは、Jリーグ、コンサドーレ札幌vsFC東京のライブベット画面です。

pinnacle ライブベット

試合前のオッズは、札幌2.54倍・東京2.84倍・引き分け3.46倍でしたが、現在は東京がリードしてハーフタイムなのでオッズが変わっています。

例えばここで

札幌はホームだし、押し気味だから逆転できるはず、と予想して札幌にベット。

そして、予想が見事に当たれば、事前オッズよりも大きく儲けることができます。

このように、ライブベットは試合の流れを観ながらベットできるため、経験を積めば安定して稼ぐことも十分に可能なのです。

そして何より、ベットしながら試合を観た方が楽しいし、応援にも熱が入りますよね。

ベットの上限金額も最高レベル

ブックメーカーでは、賭ける金額に上限を設けているのですが、この上限の金額がピナクルは桁違いに高いのが特徴です。

上限金額は、サッカーのw杯やUEFAチャンピオンズリーグ、テニスの四大大会など大きな試合になると、さらに上がります。

参考までに、2018年のw杯では、上限額が$1,000,000(日本円で1億以上)にまで引き上げられていました。

もちろん、「ブックメーカーは、趣味やお遊び程度」というベッターのために、最低ベット額は$1程度に設定されていますから、ご安心ください。

アービトラージも大歓迎

アービトラージとは、裁定取引のことで、ブックメーカーでは対象となる両チームのオッズ差を利用して、どちらが勝っても利益が出るようにベットする方法のことをいいます。

分かりやすく例をあげて説明します。

チーム Xブックメーカーのオッズ Yブックメーカーのオッズ
A 2.5倍 1.5倍
B 1.5倍 2.5倍

この場合、XでAチームにベットし、YでBチームにベットすると、どちらが勝っても利益が出ることになります。

このような賭け方は、ほとんどのブックメーカーでは禁止行為となっており、バレると勝ち金を没収されたり、アカウントを凍結されることがあります。

しかし、ピナクルでは、アービトラージを容認しているのです。

容認どころか、アービトラージを計算するツールまで無料で提供しています。

pinnacle アービトラージ計算表

ここにも、ピナクルの「ウィナー歓迎」というポリシーが表れています。

アービトラージで利ざやを稼ぎたい人は、ピナクルなら、アカウントの凍結や賭け金制限を心配する必要はありません。

堂々と好きなだけ稼いでください!

多彩なスポーツにベットできる!

ピナクルでは、サッカー、テニス、野球、バスケなどの人気スポーツの他、ダーツやクリケットといったマニアックな競技、さらに話題のeスポーツ、バーチャルスポーツに至るまで豊富なジャンルにベットできます。

その中でも、ちょっと変わったスポーツを紹介します。

こちらは、ここ数年で大きな盛り上がりを見せている、eスポーツのホーム画面です。

ピナクル eスポーツ

ピナクルでは、サッカーやテニスなどのスポーツと分けて、専用のプラットホームを用意するほど、eスポーツに力を入れています。

eスポーツは歴史が浅く、ブック側のデータ量が十分とはいえませんから、期待値の高いオッズも多く狙い目ジャンルといえます。

こちらは、バーチャルスポーツの一覧です。

pinnacle バーチャルスポーツ

最近は、バーチャルスポーツに賭けられるオンラインカジノが増えていますが、平均すると5競技ぐらいしかありません。

ピナクルなら、ラグビーやバドミントン、アメフト、サッカーw杯(日本も出場しています)など18個のジャンルが用意されています。

オンラインカジノも充実

ピナクルでは、スポーツベットの他にオンラインカジノも併設されています。

スポーツベットと違い、少ない資金でも一攫千金を狙えるのが、カジノの魅力。

カジノで息抜き、スポーツベットで勝った資金を元手にカジノで勝負、スポーツベットで大負けした分をカジノで取り返すなど、カジノで遊ぶ人の目的や状況は様々。

他のオンラインカジノで遊ぼうと思ったら、資金をいったん引き出してまた入金という手続きが必要ですが、ピナクルカジノならその必要もありません。

同じサイト内で資金を移動できますから、手間も時間もかからず、すぐに好きなゲームをプレイすることができます。

カジノでおすすめのゲームを紹介します。

■GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)

pinnacle スロットゴールドラッシュ

その名の通り、鉱山の中で宝石を掘り当てるというストーリーのスロットです。

絵柄が揃ったときの迫力あるサウンドは、一見の価値あり。

■ヨーロピアンルーレット

pinnacle ルーレット

「カジノの女王」といわれるルーレットをソフト版で手軽にプレイできます。

ルーレットは、テーブルゲームの中でも高配当の役が多いため、スポーツベットで稼いだ資金をさらに増やすことも可能です。

■パーティ・ブラックジャック

pinnacle パーティポーカー

男女二人のディーラーが、かけあい漫才のような形でゲームを進行するのが特徴です。

今回は女性のレベルがちょっと・・・な感じですが、普段はキレイな金髪美女もいますので、男性との会話を観てるだけでも楽しめます。

ライセンス

ここまで、ピナクルのセールスポイントを説明してきましたが、これから登録・利用を検討する際に、「そもそも合法的に運営されているサイトなのか?」という点が、気になる人もいるかと思います。

ピナクルは、オランダ領キュラソー政府が管轄している「eGaming」という審査機関が発行した正規ライセンスを取得しています。

pinnacle キュラソーライセンス

キュラソーのライセンス機関は、20年以上の運営実績を持ち、業界内でも信頼度の高いライセンスといわれています。

政府が管轄していますから、ゲームの公平性・資金量・セキュリティなどを厳しくテストされ、限られたサイトしか認可を受けることができません。

また、併設されているカジノのゲームに関しても、eCOGRA(イーコグラ)という非営利団体から、公正なゲームを提供されているとのお墨付きを受けています。

pinnacle イーコグラライセンス

権威あるライセンスを取得していることからも、ピナクルの公平性・合法性については、問題はないと断言できます。

スマホやタブレットからもベットできる!

ピナクルはマルチデバイス対応ですので、Windowsはもちろん、mac、iPhone、iPad、Androidからもアクセスできます。

賭けたい試合があるときは、外出先からベットできますので、機会を損失することがありません。

また、スポーツブックだけでなくカジノでも遊べますから、暇つぶしやちょっとしたお小遣い稼ぎも可能です。

日本語サポートに対応

ピナクルは、英語・スペイン語・フランス語・日本語・中国語など多言語に対応しています。

そして、それぞれの言語での問い合わせに対して、母国語が話せる、またはそれに近いレベルのサポートスタッフが対応に当たっています。

問い合わせ方法を説明します。

  1. サイト下部の「お問い合わせ」をクリックします。ピナクル問い合わせ方法1
  2. 問い合わせフォームのページに飛びますから、そこで質問事項などを記入して送信してください。ピナクル問い合わせ方法2

または、直接メールを送ってもいいのですが、問い合わせフォームを使った方が確実です。

サポート対応
Eメール 宛先: Jp.help@pinnacle.com
※利用可能時間:365日

入出金方法

ピナクルの入出金方法についてまとめました。

決済方法 入金 出金 最小・最大入金額 最小・最大出金額
クレジットカード(VISA) × €20/€5,000
ecoPayz(エコペイズ) $10/無制限 $10/無制限
bitcoin(ビットコイン) $10/$10,000(24時間) $10/$2,750(24時間)

出金手数料について、注意点があります。

ほとんどのブックメーカーは、手数料0円のところが多いのですが、ピナクルの手数料は次のようなシステムになっています。

  • 出金手数料は、月に1回までは無料。
  • 2回目以降に関しては、入金額の3倍を賭ける前に出金申請した場合、入金額の3%を手数料として取られます。

ピナクルは、頻繁に入金→出金を繰り返すプレイヤーに手数料を負担してもらうことによって、業界最高のオッズを提供していますので、この点は理解してください。

したがって、ピナクルを利用する場合、勝ったお金をすぐに引き出すのではなく、最低でも2週間程度の長いスパンで資金増やしていくことをおすすめします。

https://www.pinnacle.com/ja/

概要

運営会社 Impyrial Holdings Ltd
創立 1998年
本社 イギリス領ジブラルタル
住所
サポート メール:(24時間受付)
メールアドレス Jp.help@pinnacle.com