ブックメーカー実践

ライブベッティングの魅力について徹底解説!!【ブックメーカー実践編】

Pocket

どのブックメーカーでも各種スポーツで、試合中に賭けることのできるシステムになっていますが、その機能をライブベッティングと言い、より興奮的に楽しく、また効率的、短期間に利益を得ることのできる方法になっています!

ライブベッティングって、どんなもの?どんな機能があるの?簡単?などの基本的なアドバイスから、儲けるコツなどを紹介します。

ライブベッティングとは?

今現在進行形の試合にベットする方法です。試合終了間際まで賭けることができますので、試合の流れを観戦しつつ、ここだ!というタイミングで賭けることが可能!

時間がないときには、フルタイムの試合結果ではなく、サッカーならハーフタイム、テニスなら1セット単位、で賭けることも可能です。

さらには、誰が何点入れる?前半のA、Bチームの得点差は何点?試合中にイエローカードは何枚でる?などの細分化した賭けもできるので、短時間で色々な賭けに挑戦できることも魅力です。

オッズの変化にも注目!

試合中には、試合状況に合わせてオッズはどんどん変化していきます。

優勢なチームのオッズはどんどん低くなり、逆に劣勢のチームはどんどんオッズが上がっていきます。当然、ベットした時点でのオッズが適応されるので、どのタイミングで賭けるのかが重要!

試合前での勝敗予想でもオッズの変動はありますが、せいぜい0.5倍から1倍程度の動です。ところが試合中になると、スコアと残り時間に合わせて最初2倍だったものが10倍、20倍、50倍になっていくような変化も珍しくありません!

また、この変動するオッズは、勝ち負けの予想だけでなく、「点数差」などの細かい項目の賭けでも変更されていきますので、本当に面白い!!

短時間で利益を得るテクニック!

スポーツベッティングでは「フルタイム」以外にも「ハーフタイム」や「1セット」「1クオーター」単位で賭けることも可能!と言いましたが、実はもっと短時間に利益を得ることも可能です。

短時間で結果がでる項目にかける

いちばんノーマルの方法として、結果の早くでる項目に賭ける。というものがありあます。サッカーで「次にゴールを決めるのはどちらのチームか?」という項目であれば、次のゴールが決まった時点で賭けは終了しますし、テニスでも「次のポイントはどちらがとるか?」という項目があれば、数十秒~数十分で結果がわかります。

試合中に何度も賭けることができますので、1試合でたくさんの賭けを楽しむことが可能!そのぶん儲かる可能性も広がります。

終了間際に掛ける

試合終了間際、本当に1分前まで賭けることができますので、オッズはかなり低くなりますが、3-1で試合が終わりそうな場合、「あと1分では逆転できない」というのが普通ですよね?その場合3点入れているチームに掛ければ、1分後に利益が確定します。

これは賭けの醍醐味を忘れている気はしますが、ローリスクでベットすることができます。

賭けを途中でやめる「キャッシュアウト」を使う

これは【変動するオッズ】を利用しての方法になりますが、実は、スポーツベッティングは途中で賭けをやめることも可能なんです!!

その機能をキャッシュアウトまたはキャッシュインと言います。

ブックメーカーのキャッシュアウト(キャッシュイン)とは?各ブックメーカーには、キャッシュアウト(キャッシュイン)という機能は備わっています。 これは、一度賭けを行ったゲームを、結果が出る...

例えばこんな試合に賭けてみます。

サッカーの試合で、今ホームチームは1点入れている状態。経過時間が61分経過しています。あと30分で終わる試合です。

優勢なホームチームに$10賭けました。

試合終了の時点でホームチームが勝てば、12.20$の払い戻しになります。

賭けたすぐ後に、ベット履歴を見ると、キャッシュアウト8.62$の表示があります(赤枠の部分)

これは今キャッシュアウトすると8.62$の払い戻しがあるということ。

今の状態では掛け金より少ない払い戻しになりますが、約2分後にもう一度見てみると、

8.90$に上昇

試合終了14分前には9.27$まで上昇しています。

私はこのまま終了まで賭けましたが、終了までにキャッシュアウトが掛け金の10ドルを超えたら、そこでキャッシュアウトすれば利益が確定します。

この機能は損切にも使えますので、知っておくと便利です。

ライブストリーミング&データを見ながら賭けよう!

多くのスポーツベットのサイトではライブストリーミングが可能です。

画像はスポーツベットアイオーのサイトですが、オリックスとカープの試合を中継していました。

試合を観戦しながら、そのままクリックひとつでベットが可能になっています。

やはり観戦中のベットはオッズや文字では追いきれない、場の雰囲気などが一目でわかりますので、とってもエキサイティング!家族や友人と楽しめばさらに盛り上がります!

ライブストリーミング(中継配信していない)のない試合もありますが、そちらでは詳しい試合内容がデータでも見ることができます。

こちらはテニスの試合。

1セット、2セットのゲーム数はもちろん、ファーストサーブでの得点率や、レシーブポイントの勝ち率などもリアルタイムで表示されます。

サッカーであればボールポゼッション率、攻撃回数、枠内シュート数、枠外シュート数、フリーキック数など細かく見ることが可能なので、試合途中から参加する人、データを見ての今後の試合展開を考えてベットできます。

ライブストリーミング配信をしているブックメーカー

ライブストリーミング配信をしているブックメーカーの一覧です。

ベット365(bet365)の魅力や特徴を徹底解説!bet365は、世界最大級のブックメーカーです。2001年の創業から、わずか20年余りで全世界合わせて4,500万人以上の顧客を抱えたキ...
ワンバイベット(1xbet)の魅力や特徴を徹底解説!1xbetは、ロシア国内に1000以上もの実店舗を持つ、老舗のブックメーカーです。オンラインでのスポーツブックは、 2007年にサービス...
Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の魅力や特徴を徹底解説!Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)は、「仮想通貨が使えるブックメーカー」として、2016年6月にオープンしました。(日本...
ライブストリーミング視聴できる試合

サッカー
プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アンらいわゆる欧州トップリーグ、プリメイラリーガ(ポルトガル)、エールディビジ(オランダ)、ジュピラーリーグ(ベルギー)、その他欧州各国のリーグ。国際大会のチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ネーションズリーグ、ワールドカップ。Jリーグやルヴァンカップ、天皇杯、ACLなど。日本代表の親善試合や、アジアカップ。

テニス
男女プロツアーの全大会、ITF。全豪、全仏、ウィンブルドン、全米の四大大会。

野球
MLB、日本プロ野球

アメフト
NFL。

バスケットボール
NBA

オリンピック
各種競技

選手の生の声が聞けるなんてライブストリーミング映像でしか味わえません。

ライブベッティングの魅力

スポーツ観戦が好きな人は、試合を見ながら「前半にもう1点くらいは入るだろう」「この辺で選手交代があるだろう」「最終的には何点差だな」など流れを予想しながら観戦しますよね?それをそのまま賭けにできるので、楽しみが何倍にも広がります。

ライブストリーミングでは日本では中継のない試合もどんどん視聴が可能なので賭けなくても楽しめます。

また、短時間で結果が出るのもいいところ!細分化されたベット項目に小さく、多く賭けて、確実に賞金を手にしていくのもいい方法です。