bet365

ブックメーカー投資法【サッカー】アンダー投資法(基本編)の賭け方と注意点について徹底解説!!

ここでは、ブックメーカー初心者でも稼ぎやすいサッカーの投資法のひとつ、アンダー(Under)投資法について解説します。

サッカーの主なオッズの種類については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ブックメーカーサッカーの予想オッズと賭け方・投資法について徹底解説【最新版】ブックメーカーのサッカーのおすすめのサイトをや賭け方や最新の予想オッズを紹介します。サッカー賭けの対象となるリーグや試合、賭け方の意味など図解入りで解説してます。ブックメーカー投資法として有名なサッカーのアンダー投資法やオーバー投資法のやり方についても解説しています。...

以下、ご覧いただければお分かりの通り、bet365のサッカーはオッズの種類がとても多くなっています。

そのため、初めて見た人は「どれに賭ければいいのか分からない。」「どれが当たりやすいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、Alternative Match Goalsを使ったUnder投資法です。

Under投資法が当たりやすい理由

Under投資法では、試合の合計得点が基準点より多いか、少ないかを予想します。

合計得点数を予想するには、Match Goalsというオッズを使うのですが、bet365ではAlternative Match Goalsというオッズがあるのです。

bet365_alternative

かなり幅広い得点基準が設定されているのが分かりますね。

ブックメーカーが設定している基準点は1.5点ですが、どちらに賭けてもオッズは2倍前後なので安定して勝つことは困難です。

しかし、Under4.5だとオッズは低いものの、2-2、3-1のようなスコアで終わっても勝ちになります。

サッカーは得点の入りにくいスポーツですから、一番下のUnderに賭けることによって5連勝、10連勝と勝ち続けることが可能です。

トウシくん
トウシくん
僕も確実に当てたいときは、Uunder投資法を使っています。
自信がある試合では、ベット額を上げたりもしていますよ。

試合の選び方と注意点

Under投資法は高確率で勝てますが、さらに勝率を上げるためのポイントを解説します。

Alternative Match Goalがない試合がある

bet365で賭けられる試合の中には、Alternative Match Goalsがない試合があります。

bet365_alternativeがない

通常ですと、Match Goalの下にAlternative Match Goalsがあるのですが、画像ではMatch Goalの下がアジアン・ハンディキャップになっています。

マイナーリーグやリザーブリーグ、年齢制限のある若手チームの試合は、荒れることが多いためAlternative Match Goalsが設定されていません。

Match Goalはオッズが高い分、当たりにくくなっていますので初心者のうちは避けた方が無難です。

試合の経過時間に注意する

賭ける時間帯にも注意が必要です。

ブックメーカーの想定以上に点の取り合いになったり、試合の前半、後半間もない時間帯にレッドカードなどが出ると、試合が大きく動く場合があります。

かといって、試合終了間際だとオッズが低くなりすぎて、あまりうま味がありません。

以上のことから、Underに賭けるもっともおすすめの時間帯は60~70分です。

基本的には、この時間帯を狙うようにしましょう。

それまでの合計点数に注意する

サッカーは得点の入りにくいスポーツですが、予想に反して激しい点の取り合いになる場合があります。

「これだけ点が入ったから、もう入らないだろう。」と油断してベットすると、試合終了間際に立て続けに得点が入るケースがありますから、注意が必要です。

Under投資法の勝率を上げるためには、ブックメーカーが事前に予想したように穏やかな展開が続いている試合を選ぶことが重要です。

したがって、Underに賭ける時は、60~70分の時点で合計得点が3点以内の試合を選ぶようにしましょう。

トウシくん
トウシくん
「前半でこれだけ入ったから、後半もあと2点ぐらい入るだろう。」とオッズの低いOverに賭けると、これまでの流れと一転して試合が動かなくなる場合がありますから注意してください。

カードの枚数に注意する

サッカーでは、片方のチームに退場者(レッドカード)が出ると、試合の流れが大きく変わる時があります。

ブックメーカーのオッズも、退場者が出るとオッズが急激に変動します。

それだけ、試合の流れに大きな影響を及ぼす可能性が大きいわけですから、ベットの前にはレッドカードが出ていないか確認するようにしてください。

bet365では、カードの枚数をライブで確認できます。

bet365_カードの枚数

両方のチームに1枚ずつレッドカードが出て、10人vs10人の場合もベットは控えた方が無難です。

選手の疲労度や興奮度が通常よりも高いので、後半に荒れるケースが考えられます。

また、レッドカードが出ていなくてイエローカードが両チーム合わせて10枚以上出ている試合も危険です。

後半に、2枚目のイエローカードをもらって退場者が出るかもしれません。

60~70分の時間帯だと、カードの枚数は両チーム合わせて3枚前後というのが理想です。

サッカー投資法一覧

ブックメーカーサッカーの投資法の一覧です。

まとめ

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
今回は、初心者の人におすすめのUnder投資法について解説しました。
ブクメちゃんも、理解できたかな?
ブクメちゃん
ブクメちゃん
私の場合、ハンディキャップやコーナキックの本数に賭けて外してばっかりだったから、Under投資法を勉強してみようかな。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
まずは、低いオッズでもいいから、賭けに勝ってお金が増える体験を増やした方がいいと思うよ。
今日は土曜日でサッカーの試合が多いから、一緒にUnder投資法が使えそうな試合を探そうか!