bet365

ブックメーカー投資法【テニス】TotalGame GameWinner投資法の賭け方と注意点について徹底解説!!

Pocket

ブックメーカーテニスの投資法である、ブックメーカー初心者の人でも結果を出しやすい「Total Games In Set(トータルゲーム・インセット)」「Game Winner(ゲーム・ウィナー)」を使った勝ち方を解説します。

ブックメーカー投資で使いやすい、bet365を使いながら解説します。

bet365(ベット365)の登録方法から入出金のやり方まで詳しく解説【最新版】ここでは、bet365の登録から入出金の方法までを画像付で分かりやすく説明します。世界最大のブックメーカーbet365ですが、日本語化さ...

テニスは試合がスピーディに進むので、短時間で効率よく資金を増やしたい人におすすめです。

Total Games In Set(トータルゲーム・インセット)投資法

Total Games in Setは、セットの合計ゲーム数を予想するオッズ(賭け方)です。

bet365_totalgame

Over6.5は、両選手が1セットの間に1ゲームを取れば勝ちになります。6-0以外ならすべて勝利です。

力の差がある選手同士でも、6-0というスコアはなかなかありませんから、かなりの高確率で取れるのですが、オッズが低すぎるというデメリットがあります。

そこで、ある程度実力が拮抗している場合は、Over7.5がおすすめです。

これですと、6-2以上で勝ちになり、オッズもそこそこ高くなります。

特に男子の場合は、サーブ側がかなり有利でブレイク率が低いので、Over7.5でもほとんど取れます。

Over6.5と同様に勝率の高いオッズが、Under12.5です。

これは、タイブレークにならなければいいので、7-5、6-4以下はすべて勝ちです。

6-0とタイブレークは、実力が拮抗している選手同士でも、なかなか目にすることはありませんから、Under12.5もおすすめです。

ただし、選手によって「タイブレークが多い」「6-0、0-6が多い」という特徴がありますから、賭ける前に、必ずテニス・エクスプローラーで過去の戦績をチェックするようにしましょう。

トウシくん
トウシくん
テニスエクスプローラーは、直近の成績だけでなくコート(ハード、クレイ、芝)ごとの成績、年代別の成績などを細かく調べられます。

たとえば「0-6で負けているゲームが多い」という選手は、「劣勢になると諦めが早い」「スタミナに弱点がある」と考えられるので、Over6.5に賭ける場合は気を付けて下さい。

同様に、「7-6や6-7のセットが多い」という選手の試合はUnder12.5に賭けない、というルールを作るのもいいでしょう。

このように、自分だけの判断基準を持つと勝率が上がります。

Game Winner(ゲーム・ウィナー)投資法

Game Winnerは、ゲームを獲得する選手を予想します。

bet365_GameWinner

ランキング差の大きい格差試合では、Set Winnert投資法とあわせて使うと効率的に稼ぎやすいので、勝率が安定してきたら挑戦してみましょう。

Game Winnerに賭けるは、以下のポイントを精査してください。

男子のサーブ側に賭ける

男子はサーブが強いため、キープ率が高いのが特徴です。

その分オッズは低くなりますが、すぐに結果が出るため、複利でどんどん資金を増やせます。

賭ける条件ですが、「Win % 1st Serve」が70%以上であることを確認します。

bet365_GameWinner条件 bet365_GameWinner条件2

これはファーストサーブでポイントを取った割合を表すもので、70%以上だと「サーブが強い」「サービスゲームを安定して取っている」と判断できます。

女子でも格差試合なら、サーブ側に賭けるのはありですが、女子はブレイク率が高いため賭け金を少なめにしておくことをおすすめします。

ランキング差を確認する

Set Winnerと同じく、Game Winnerへ賭ける場合もテニス・エクスプローラーで両選手のランキング差を確認するようにしましょう。

理想的な差は、2~300以上、もしくはランキングがついていない選手がいる試合です。

女子はブレイクで高オッズを狙う

女子も男子同様、格差試合ではサーブ側に賭けてもいいのですが、レシーブ側に賭けるのもおすすめです。

男子と違ってサーブが弱いため、実力差があるとブレイクの期待値が上がります

オッズも、1.4~2.0の高配当が期待できるため、Set Winnerで説明したような4-1、5-2といった一方的な展開の時に、ブレイクへ少額を賭けると利益を上げやすいです。

ただし、ブックメーカーがオッズを高くしているということは、外れる確率も高いということなのでベット額は少なめにしておきましょう

トウシくん
トウシくん
ブレイク賭けが連続で決まると、資金が一気に増えるので僕もよく使ってます。
ただし、一攫千金を狙ってベット額を上げすぎないよう注意してくださいね。

まとめ

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
今回の内容は、ブクメちゃんにはちょっと難しかったかな?
ブクメちゃん
ブクメちゃん
そんなことないよ。テニス経験者だから、すんなり理解できた。
最近、bet365でライブストリーミングのある試合を観ながら賭けてるんだけど、映像を観ながらだと、なんとなく次の展開が予想できるんだよね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
なるほど。テニスは試合数が多いし、サッカーと違って結果が出る時間が短いのもいいよね。
トウシくん
トウシくん
その分、サッカーのようにキャッシュアウトの判断が難しいし、適当に賭けると一気に資金が減るリスクもあります。
しっかりと事前データやライブデータを精査することを忘れないでくださいね!
ブクメちゃん
ブクメちゃん
うん。テニスの場合は、事前のデータをよくチェックすることが大切なんだね
トウシくん
トウシくん
ブックメーカーの投資初心者のブクメちゃんはSet Winner投資法も有効な賭け方なので、それも読んでね。