bet365

ブックメーカー投資法【テニス】Set Winner投資法の賭け方と注意点について徹底解説!!

Pocket

ブックメーカーテニスの投資法であるSet Winner(セット・ウィナー)投資法について賭け方の注意点について解説します。

ブックメーカー投資で使いやすい、bet365を使いながら解説します。

bet365(ベット365)の登録方法から入出金のやり方まで詳しく解説【最新版】ここでは、bet365の登録から入出金の方法までを画像付で分かりやすく説明します。世界最大のブックメーカーbet365ですが、日本語化さ...
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365の中でもっとも試合数が多いスポーツがテニスなの

錦織選手や大坂なおみ選手が出場するようなATP、WTAといったトップカテゴリーだけでなく、下部組織の試合にも賭けられるため、一年を通じてベットするチャンスがあります。

トウシくん
トウシくん
テニスは、平日の昼間にも試合がたくさん行われていますから、ブックメーカー投資におすすめのスポーツです。
ルールもシンプルですし、bet365でライブストリーミングを見ながら賭けると勝率も上がりますよ!

ブックメーカー投資でテニスが稼ぎやすい理由とは?

ブックメーカーテニス投資

テニスは個人スポーツなので、選手の力量差が結果に表れやすいスポーツです。

野球やサッカーのように、能力差を組織的な戦略で逆転することができません。

また、シーズンオフの期間は年末だけなので、試合数もあらゆるスポーツの中でダントツに多く、勝率の高い試合を見つけやすいというメリットがあります。

以上のことから、テニスはブックメーカー投資に適したスポーツといえるのです。

Set Winnerで確実に勝利を拾う

bet365のテニスでは、勝敗以外に様々なオッズが用意されています。

テニスのオッズの種類や賭け方については、こちらの記事をご覧ください。

ブックメーカー テニスの賭け方について徹底解説【最新版】 賭けの対象となる試合 大会の優勝選手を予想する。 各試合の様々なオッズに賭ける。 ...

今回は、初心者でも稼ぎやすいSet Winnerにベットする投資法を紹介します。

Set Winnerとは、その名の通りセットを取る選手を予想するものです。

ブックメーカーテニス投資

テニスの試合は、通常3セットマッチで行われ2セット先取で勝利、四大大会(全豪、全仏、全英、全米)や国別対抗戦(デビスカップ、フェドカップ)は5セットマッチで3セット先取で勝利となります。

1試合の中で複数回ベットできるチャンスがありますので、ぜひSet Winnerの高勝率ベット方法をマスターしてみましょう。

2ブレイク分リードしている選手へ賭ける

まず、Set Winnerでは、2ブレイクアップしている選手へ賭けます。

2ブレイクアップで賭ける場合のスコアは、4-0、5-2(リードしている選手が次ゲームでサーブ)、4-1(リードしている選手が次ゲームでサーブ)です。

この時、リードしている選手のSet Winnerへベットします。

テニスはサービス側が有利なスポーツにもかかわらず、2ブレイクリードしているということは

  • 力の差がある
  • リードしている選手の調子がいいor相手選手の調子が悪いorそのセットを捨てている
  • 試合が行われているコード(芝、クレイ、ハード)との相性
  • 対戦選手同士の相性

など様々な理由が考えれます。

つまり、そのセットはリードしている選手が高確率で獲得すると予想できるのです。

これが、Set Winner投資法の基本的な柱となります。

ランキングサイトを使って選手のランキングを調べる

賭けられそうな試合を見つけたら、まず選手のランキングなどをチェックします。

使うのはテニス・エクスプローラーというサイトです。

 

  1. ランキングの調べ方を説明します。まず、調べる選手の名前をチェックします。
    bet365_テニスエクスプローラー1
  2. テニスエクスプローラーのトップページへ移動し、「PLAYER’S PROFILE」へ選手の名前を入力します。候補が出てきますので、該当選手を見つけて選択します。
    bet365_テニスエクスプローラー2
  3. 選手のランク、直近の成績などが出てきます。さらに、「Next match」に最新の試合情報が掲載されているのでクリックします。
    bet365_テニスエクスプローラー3
  4. このように、両選手の情報が出ますので、過去の対戦結果や直近の成績などをチェックします。
    bet365_テニスエクスプローラー4

テニス・エクスプローラーは、ブックメーカーでテニスに賭ける時には必須サイトですので、必ずブックマークしておいてください。

オッズが低すぎる場合の対処法

ここまで説明してきた通りに試合を選べば、高確率で勝ち続けることが可能です。

しかし、「オッズが低くなりすぎる」というデメリットがあります。

時間の経過とともにゆっくりとオッズが変動するサッカーと違い、テニスはポイントごとのオッズの変動が大きいです。

この点を解決するための方法を提案します。

それは、2ブレイクアップが濃厚な場面で早めにベットするという方法です。

【例1】4-2、3-1でリードしている選手がレシーブ側
この場合、レシーブ側がブレイクすると2ブレイクアップとなり、Set Winner投資法でベットの対象になります。

しかし、ブレイクした後だとオッズが低くなってしまいますので、15-40、0-30と2ポイントリードして「ブレイクする可能性が高い」と判断した時点でレシーブ側にベットします。

そのままブレイクすれば勝利が濃厚ですし、仮にブレイクに失敗したとしても、まだリードしていますから、そのままセットを取る可能性が高いです。

【例2】1セット目を勝利、2セット目を3-0でリードしている選手がサーブ
1セット目をすでに取って、3-0で次がサーブということは、この時点で2ブレイクアップしており勝利が濃厚です。

相手選手も、この時点ではほぼ勝負を諦めている可能性がありますし、ここで4-0になるまで待っていたらオッズが1.01を下回ってしまいます。

このような状況の時は、早めにベットして、少しでも高オッズを取ることを考えましょう。

トウシくん
トウシくん
早めにベットする時は、必ずテニス・エクスプローラーをチェックするようにしてください。
劣勢だった側がランキング上位選手だった場合、調子を取り戻して勝負がもつれたり、逆転ということも十分に考えられます。

まとめ

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ブクメちゃんは学生時代にテニスをしてたから、今回はわかりやすかったんじゃないかな?
ブクメちゃん
ブクメちゃん
そうだね。テニスは個人競技だから、メンタルの強さも要求されるんだよね。
力の差がある選手の対戦だったら、よほど体調が悪いとかないと番狂わせもなかなか起きないからね。
サッカーもいいけど、私はテニスの方が合ってるかも♪
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
bet365なら、テニスの試合もたくさんライブ試聴できるから、映像を見ながら賭けてみるのもいいかもね!