eスポーツ

ブックメーカー投資法【eスポーツ】Eサッカー両チーム得点投資法の賭け方と注意点について徹底解説!!

最近では、ブックメーカーでeスポーツへのベットもできるようになってきています。eスポーツ市場は今後拡大が予想されるので、eスポーツの投資法を知っておくと、よりブックメーカーで利益を上げやすくなるでしょう。

トウシくん
トウシくん
今回はbet365でベットできるeサッカーの投資法を紹介します。
bet365のアカウントをもっていないのであれば登録をすませてください。ブックメーカー投資をする上で外せないbet365の使い方も分かりやすく解説しています。

両チーム得点投資法とは?

サッカーにおいて、試合の勝敗に関係なくどちらのチームも得点したら的中するという賭け方です。bet365では「Both Teams to Score」というベット項目になります。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
片方のチームだけが得点してもダメなの?
トウシくん
トウシくん
必ず両チームが得点しなくてはいけません。攻撃力の高いチーム同士の試合には有効な賭け方ですよ。

両チーム得点投資法の概要

攻略法の概要と手順はこちらです。

  1. 狙うのはE soccer Live Arena 10min
  2. BetsAPIで情報収集し、狙うプレイヤーを決める
  3. 狙うプレイヤーの試合で相手が点を決めたらベット

狙うリーグについて

狙うのは、bet365にある「E soccer Live Arena 10min」です。リアルのサッカーではなくeスポーツのサッカーで狙っていきます。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
何でeスポーツのサッカーなの?
トウシくん
トウシくん
リアルのサッカーよりも点が入りやすいからです。特に「E soccer Live Arena 10min」は、点が入りやすいリーグですよ。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
本物のサッカーは見たことあるけど、eスポーツのサッカーは見たことないなぁ〜。ルールはサッカーと一緒なの?
トウシくん
トウシくん
ルールは本物のサッカーと変わりません。ただし、ゲームなので試合時間は短いです。今回狙うのは試合時間10分のリーグですよ。

こちらが「E soccer Live Arena 10min」の試合画面です。

BetsAPIで情報収集

ベットの前に情報収集をしましょう。情報収集はBetsAPIというサイトで行います。トップ画面から「E soccer Live Arena 10min」を選択します。

今後のスケジュールや結果がなどが並んでいます。ここで「結果」タブを選択してください。過去の結果を確認できます。

試合結果一覧が並んでいますが、右端のスコアを確認すると両チームとも点を取っている試合が多いことがわかります。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
ほんとだ!リアルのサッカーより点が入りやすいっていうのもわかるね!
トウシくん
トウシくん
そうなんです!ただし、0点で終わる試合もありますから試合選定が大事になってきます!

試合選定に関しては、まず狙うプレイヤーを決めます。先ほどの試合結果一覧を確認すると、Indenforというプレイヤーは直近の数試合は全て得点していました。

より詳しく見ていくために、Indenfor選手のプレイヤー情報を見てみます。Indenfor選手にカーソルを合わせてクリックすればプレイヤー情報を確認できます。

上の画像は、Indenfor選手がAC Milanというチームを使ってプレイした時の情報です。12試合連続で得点しているのがわかります。

トウシくん
トウシくん
最後に得点できなかったのは13試合前です。ただ、日付を見ると、6月12日になっています。直近の7月10日の試合に関しては、全試合得点しています。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
得点もしてるけど、失点も毎試合してるね。
トウシくん
トウシくん
良いところに気が付きましたね!失点も毎試合してるから守備力もそこまで高くないんです。こういうプレイヤーこそ狙い目なんですよ!

このように、無得点で終わることが少ないプレイヤーを狙っていきます。できることなら、そのプレイヤーの失点確率も高いとベストです。

ベットのタイミング

狙うプレイヤーが決まったら、どのタイミングでベットするかが重要になってきます。

トウシくん
トウシくん
個人的なおすすめは、狙うプレイヤーの「相手が先制点を取ったタイミング」です!

狙うプレイヤーは点を取る確率が高いので、両チーム得点となるには相手が点を取れるかが大事になってきます。そこで、相手が先に点を取った段階でベットすることで的中率を上げられます。

具体例を見ていきましょう。

先ほどのIndenfor選手がAC Milanを使った試合を例にします。Both Teams to Scoreの事前オッズは1.2倍です。

トウシくん
トウシくん
事前オッズも低いので、ブックメーカー側も両チーム得点する可能性が高いと予想しています。

試合時間3分を過ぎて相手選手が先制点を取りました。この時点でBoth Teams to Scoreのオッズは1.33倍になっています。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
何で片方のチームが点を取ったのに、試合前よりオッズが上がってるの?
トウシくん
トウシくん
試合時間が3分以上経っているからです。試合時間が10分と短いので、オッズの上がり方も早いですよ。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
じゃあ、事前に賭けるよりライブベットの方がオッズも良くなるね!
トウシくん
トウシくん
そうですね。ただ、試合開始後すぐに先制点が入ることもよくあります。その場合は、事前オッズからだいぶ下がってしまいます…
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
その場合は、オッズが上がるまで待てばいいんじゃない?
トウシくん
トウシくん
それも1つの作戦です。実際、この試合も徐々にオッズが上がっていきました。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
4分以上経過して1.44倍まで上がってるよ!
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
前半終了間際になったら1.57倍まで上がったよ!やっぱりオッズが上がるまで待つ方が良いね!

オッズが上がるのを待ってる間にゴールが決まることもあります。ベットのタイミングがわからなければ、「相手選手が先制点を決めた時にベット」などのように自分のルールを決めておくと良いでしょう。

トウシくん
トウシくん
結局、この試合は後半にIndenfor選手が点を決めて、Both Teams to Scoreが成立しましたよ。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
ほんとだ!この投資法なら初心者の私でもできそうだね!

両チーム得点投資法の注意点

この両チーム得点投資法には注意があるので、紹介しておきます。

  1. 賭けられるのは前半終了時点まで
  2. 定期的にプレイヤーと選択チームは変わる

E soccer Live Arena 10minでは、Both Teams to Scoreに賭けられるのは、前半終了時までです。ハーフタイムに入ると、ベット項目から消えてしまいます。

トウシくん
トウシくん
前半終了ギリギリがベットの最終タイミングです!時間にすると、5分の段階ですね。

また、プレイヤーとその選択しているチームは定期的に変わります。プレイヤーごとに得意なチームと苦手なチームがあるので、BetsAPIで使っているチームごとの結果を確認しておきましょう。

トウシくん
トウシくん
今回のIndenfor選手で言うと、AC Milanでは毎試合得点していたけど、違うチームを操作するときは得点力が落ちる可能性があるということです。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
プレイヤーだけじゃなくて、どのチームを操作するかも重要ってことね。

まとめ

トウシくん
トウシくん
今回は、ブックメーカーではまだまだ新しいeスポーツを使った投資法を紹介しました。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
まだまだ知られてない投資法だったから、新鮮だったな〜。
トウシくん
トウシくん
今回のE soccer Live Arena 10minは、10分で試合が終わるからすぐに結果が出るというメリットもありますよ。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
この投資法は簡単だから初心者でもできそうなのが嬉しいな。
トウシくん
トウシくん
ぜひ、この投資法を使ってみてください!