決済手段

ブックメーカーをビットコインを使って遊ぶ

ここ数年ブックメーカーの決済手段として注目されているのがビットコイン(仮想通貨)です。

オンラインブックメーカーが世の中に出始めた頃は、入出金の手段は海外のイーウォレットサービスやクレジットカードが主流で今もその流れは変わりません。2010年代に仮想通貨(暗号資産)が出現したことにより、世の中が大きく変化しました。

ビットフライヤーやコインチェックなどの日本の仮想通貨取引所がサービスを開始したことのより、日本でもビットコインなどの仮想通貨が身近な存在になりました。

この仮想通貨の波は、利用者が世界中に広がっているブックメーカーにも押し寄せており、ビットコインを始めとした仮想通貨で入出金できるサイトが増えています。

ビットコインで入金することへのハードルが低くなったことで、ビットコイン決済が身近になり利用者も急増しています。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ビットコインで決済するプレイヤーも日に日に増えています。ブックメーカー側もユーザビリティを上げるために、積極的に仮想通貨決済を導入しているのも理由のひとつです。
ブクメちゃん
ブクメちゃん
ビットコインが使えるって確かに便利そうだけど、いまいちピンとこないんだよね。

なぜブックメーカーでビットコインが注目されているのでしょうか?入出金方法としてビットコインを使うメリットとは? このページでは仮想通貨が使えるおすすめブックメーカーやビットコインで直接ベットできるブックメーカーなどを紹介します。

このページでお伝えすること
  • ビットコインで入出金することのメリットとデメリット
  • ビットコインで入金できるブックメーカーの種類
  • ビットコインを使って入金し遊ぶ方法

 

ブックメーカーで使える仮想通貨の種類と特徴


仮想通貨=ビットコインと誤解している人が多いようですが、ビットコイン以外にも仮想通貨は数多く存在します。

ビットコイン以外のおもな仮想通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Ripple(リップル)
  • USDT(テザー)

後ほどくわしく紹介しますが、仮想通貨の特徴としては

  • 匿名性が高い
  • 銀行などを仲介せずに直接送金ができる
  • 手数料が無料、または格安
  • 国、中央銀行による制限がない
  • 数百万、数千万円といった高額でも瞬時に送金できる

などのメリットがあり、世界中のあらゆる場所で仮想通貨を使った決済、取引が行われています。特に世界初となる暗号資産のビットコイン(BTC)が世界でもっとも時価総額が高い仮想通貨でありブックメーカーで一番主流の仮想通貨決済手段となります。

ブックメーカーでビットコインを使うメリット・デメリット

ビットコインなどの仮想通貨が普及したことにより、ブックメーカー側も1つの決済手段として利用できるようになり利便性があがったことは間違いありません。では、円やドルなどの法定通貨と比較して仮想通貨を使うとどんなメリットがあるのでしょうか?

ビットコインを使うメリット

ビットコインを利用する最大のメリットは、匿名性の高さです。仮想通貨で入出金すれば身分証を提出する必要はほとんどありません。また入出金における送金スピードも圧倒的に速く、手数料も安いです。1000万円以上の高額な入出金も数分で決済が可能であり高額ベットのハイローラーは、ほぼビットコインで入金をしています。

ビットコインを使うメリット
  • ブックメーカーに個人情報を提出しなくてよい
  • 手数料が安く、高額で決済できスピードが早い
  • サービスが無くなる心配がない
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スポーツベットアイオーやStakeなどのブックメーカーは、ビットコインで入金すれば、基本的に個人情報を提出せずに出金することができます。
トウシくん
トウシくん
個人情報を出したくないという人にはビットコイン決済は非常に重宝されます。

また、決済手段としてサービスが禁止されたり無くなる心配もありません。

たとえば、クレジットカードでブックメーカーに入金する場合、日本で発行されたカードは海外ギャンブルサイトへの入金を原則として禁止しているところもあります。

また、エコペイズなどのイーウォレットサービスもネッテラーのようにいつ使えなくなるか分かりません。

しかし、ビットコイン決済は世の中からなくなることは考えられませんし、サービスを禁止するリスクもありません。仮想通貨取引所に入金する場合は国内の銀行から取引所経由で行えますので、我々プレイヤーにとってビットコインが使えるブックメーカーが増えることは歓迎すべきことだといえます。

トウシくん
トウシくん
僕はビットコインをメインの入出金方法に使っていますが、ブックメーカー側の手数料がかかりませんし、送金スピードも爆速です。

ビットコインを使うメリット

ビットコインを使う一番のデメリットは、bet365やウィリアムヒルといった大手のブックメーカーで使えないということです。厳しいライセンスを保有するブックメーカーは仮想通貨の信頼性を認めていないため普及していないのが現状です。

また、仮想通貨は日々価格が乱高下するので資金管理がしずらいことが難点です。正確な損益を計算するのであれば仮想通貨の価格の変動を日々チェックしなくてはいけません。

ビットコインを使うデメリット
  • 大手のブックメーカーで使えない
  • 価格の変動を受けやすい
  • 損益の資金管理がしづらい
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ビットコインの価格は、日々乱高下するので、試合で勝っても負けても法定通貨としてどれだけ利益を残せたかがわかりません。
トウシくん
トウシくん
また、投資として損益を計算するには法定通貨で換算しなくてはいけないので、例えば「○○円の損失がでたらキャッシュアウトする」といった戦略が立てづらいです。

仮想通貨(ビットコイン)が使えるブックメーカーの種類と違い

ビットコインが決済手段として使えるブックメーカーには大きく分けて2つの種類があります。

  • 仮想通貨で入金し仮想通貨で賭けることができるブックメーカー
  • 仮想通貨で入金し法定通貨で遊べるブックメーカー

それぞれの違いを解説します。

仮想通貨で直接遊べるブックメーカーの種類と特徴

仮想通貨で遊べるブックメーカーとは、仮想通貨で直接入金し仮想通貨のままでベットできるブックメーカーのことです。

ブックメーカー 仮想通貨の種類
スポーツベットアイオー BTC,ETH,LTC,XRP,TRX,USDT,SOC
Stake BTC,ETH,LTC,XRP,TRX,USDT,SOC
1xbit BTC,ETH,LTC,XRP,TRX,USDT,SOC
クラウドベット BTC,ETH,LTC,XRP,TRX,USDT,SOC
クリプドベット BTC,ETH,LTC,XRP,TRX,USDT,SOC

上記にあげたブックメーカーは、アカウントに仮想通貨のウォレットがあり直接賭けることができます。仮想通貨をもっていなくても、サイト内で仮想通貨をクレジットカードや銀行振込で購入することもできます。

仮想通貨専門のブックメーカーは基本的に本人確認不要ですぐに遊べる手軽さがウリです。ただし、エコペイズなどイーウォレットサービスなどの法定通貨の決済手段が乏しいことがデメリットです。

メリットとデメリット
  • 基本的に本人確認書類を提出する必要がない
  • サイト内で仮想通貨を購入することができる
  • 法定通貨の決済手段が少ない
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
スポーツベットアイオーはMetamask(Web3.0)にも対応!最先端のブックメーカーです!

決済手段として仮想通貨で遊べるブックメーカーの種類と特徴

決済手段のひとつとして仮想通貨を採用しているブックメーカーもあります。ビットコインが主流ですが、仮想通貨で直接入金すると法定通貨に変換されます。

ブックメーカー 仮想通貨の種類
賭けリン
ピナクル
1xbet
Konibet
beebet
Bonz

 

上記ブックメーカーは仮想通貨での入金や出金の限度を設けていないところも多いです。法定通貨に変換されるため入出金には少額の手数料がからる場合があります。また、仮想通貨で入金した場合、勝ち金をエコペイズなどのサービスで出金することは基本的にはNGです。

メリットとデメリット
  • 高額の入出金に最適
  • 手数料がかかる
  • 入金手段と出金手段が一緒である必要がある
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
賭けリンは異業種間の出金ができる唯一のブックメーカーです!

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法は、大きく分けると以下の2つがあります。

  • 取引所、販売所で購入する
  • ブックメーカーで直接購入する

取引所や販売所で購入する

国内には多数の仮想通貨取引所、販売所がありますので、そこで口座を開設すると直接ビットコインを購入することができます。

国内のおもな取引所
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Coincheck(コインチェック)
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • bitbank(ビットバンク)

購入までの流れは、このようになります。

  1. 口座を開設する
  2. 日本円(他の法定通貨でも可)で口座に入金
  3. 入金した資金を使ってビットコインに交換する(購入する)

取引所でビットコインを購入する場合、100円程度から購入可能なので資金が少ない人でも気軽に始められる点がメリットです。

ブックメーカーで直接ビットコインを購入する

取引所で口座を開設してビットコインを購入するとなると、ちょっと面倒くさいですよね。
当サイトをご覧いただいている方の多くは、仮想通貨取引で儲けるのではなく、ブックメーカーの賭けを楽しみたいと思っているはずです。

実は、当サイトで紹介しているスポーツベットアイオーでは、サイト内で直接ビットコインを購入しそのままスポーツベッティングに使うことができるのです。

言葉にすると分かりにくいかもしれないので、こちらの図をご覧ください。

取引所を使う場合

取引所で購入する場合、口座開設後に本人確認書類を郵送したり面倒な手続がありますので、口座開設からビットコインを購入するまで1週間以上はかかってしまいます。

スポーツベットアイオーで購入する場合
スポーツベットアイオーで購入

スポーツベットアイオーなら、クレジットカード(VISA、MasterCard)ですぐに購入できるため数分程度しかかかりません。

ビットコインの単位について

ブックメーカーの通貨単位はBTCです。1BTC、0.5BTCなどと使用します。
最小単位は0.00000001BTC で、ビットコインの技術論文の著者である中本哲史氏の名をとって1 satoshiと呼ばれます。
また、現在はビットコインの価格が大きく上昇し、1BTCの価格が大きすぎて利用しづらくなっています。※2021年7月26日現在、1BTCは約380万円です。
そのため、

  • 1 mBTC(ミリビットコイン) = 0.001BTC
  • 1 μBTC(マイクロビットコイン)= 0.000001 BTC

といった補助単位を使うこともあります。

ブックメーカーへ入金するための2つの方法

ビットコインを購入したら、いよいよブックメーカーへ入金です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ブックメーカーへの入金方法は、以下の2パターンがあります。
  • 指定されたBTCアドレスへ、自分のウォレットから送金する
  • スポーツベットアイオーでビットコインを購入する

ブックメーカーにビットコインを送金する

ビットコインでブックメーカーに入金する基本的な流れは、このようになっています。

  1. ブックメーカーの入金ページへ移動し、入金方法でビットコインを選択する
  2. 入金額を入力する
  3. BTCの数量、送金アドレスが表示されるのでコピーする
  4. ウォレットから送金する

送金アドレスを振込口座と考えると、銀行のネット振り込みと同じようなものと考えられます。

スポーツベットアイオーでビットコインを購入する

次にスポーツベットアイオーでビットコインを購入する手順を解説します。

  1. スポーツベットアイオーでビットコイン用のウォレットを追加する
  2. クレジットカードでビットコインを購入する
  3. 日本円で表示したい場合は、BTC→日本円へウォレット間送金を行う

スポーツベットアイオーでは、複数の通貨で別々のウォレットを作れますので、ビットコイン用のウォレットを追加します。
そして、そのウォレットを使って直接ビットコインを購入できます。

また、「BTC表示だと分かりにくいので日本円(ドル、ユーロ)で表示させたい」という場合は、購入したビットコインを日本円ウォレットへ手数料無料で送金することが可能です。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
こんな簡単にビットコインが購入できるんなら、私も仮想通貨デビューしてみたくなっちゃった。

ビットコインで出金する方法

ビットコインで入金し、見事に勝利して資金を増やしたら出金です。ビットコインで出金する方法は、このような流れで行います。

  1. ビットコインの受け取り先(送付先)のBTCアドレスを確認する
  2. ブックメーカーの出金ページでビットコインを選択する
  3. 送付先のアドレスへ先ほど確認したBTCアドレスを入力する
  4. 数分で着金が確認できる

引き出したい自分のウォレットでBTCアドレスを確認し、ブックメーカーの出金ページでアドレスを入力するだけです。簡単ですよね。
銀行出金や電子決済サービスと流れはほぼ同じです。

ビットコインの入金の注意点

これまで解説してきたように、ビットコインを使った入金は利便性に優れていますが注意点がいくつかあります。

ブックメーカーによって入金後のBTCの扱いが違う

ビットコインを使って入金した場合、ブックメーカーによって

  • 入金時の時価で法定通貨に換金されるサイト
  • BTCのままベットできるサイト

の2つに分かれます。

法定通貨に換金されるサイトには、ピナクル、10bet JAPAN、マラソンベットなどがあり、BTCのまま賭けられるサイトには1xbit、クラウドベットなどがあります。

スポーツベットアイオーは、上記のどちらにも対応しています。

トウシくん
トウシくん
僕はBTCのまま賭けてますが、分かりにくい人は日本円やドルに換金するといいでしょう。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
このように、仮想通貨を日本円に計算してくれるサイトもあります。

仮想通貨コンバーター

ご存知の通り、ビットコインは法定通貨よりも急激な価格変動が起きやすいという特徴があります。そのため、入出金のタイミングによっては差益・差損が発生することがありますのでその点は予め理解しておきましょう。

入金先のBTCアドレスを毎回確認する

ビットコインの入金時には、ブックメーカー側から送金先のアドレスが表示されますが、送付アドレスは毎回変更されるのでご注意ください。

銀行送金ですと、振込先の口座が変わることはほぼないので口座番号を記憶させておけますが、ビットコインでは必ず指定された送付アドレスを毎回コピーするようにしてください。

銀行送金と違い、ビットコインの場合は間違ったアドレスへ送金すると返金されませんし、ブックメーカーからの保証もありません。

トウシくん
トウシくん
送付アドレスをコピーして使えばアドレスを間違うことはありませんから、必要以上に不安にならなくても大丈夫です。

ビットコインが使えるブックメーカー一覧

ビットコインなどの仮想通貨で直接入出金できるブックメーカーの早見表になります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨で残高が表示されるお財布機能のことです。
ブックメーカー 仮想通貨の種類と特長
スポーツベットアイオー
  • BTC,ETH,LTC,XRP,TRX,USDT,SOC
  • 仮想通貨で直接betできる
  • 仮想通貨ウォレットがある
  • サイト内で仮想通貨を購入できる
ピナクル
  • BTC
賭けリン
  • BTC,ETH,LTC,EOS,BSV,
  • 仮想通貨で入金したらエコペイズやスティックペイなど他の手段で出金できる
1xbet
  • BTC,ETH,LTC,XRP,NEM,DASH,他30種類以上
1xbit
  • BTC,ETH,LTC,XRP,NEM,DASH,他30種類以上
  • 仮想通貨で直接betできる
22bet
  • BTC,ETH,LTC,XRP,NEM,DASH,他30種類以上
megapari
  • BTC,ETH,LTC,XRP,NEM,DASH,他30種類以上
Stake
  • BTC,ETH,LTC,XRP,TRX
  • 仮想通貨で直接betできる
  • 仮想通貨ウォレットがある
Supotsubet
  • BTC,LTC,BCH
dafabet
  • BTC
クリプトベット
  • BTC,BCH,ETH,LTC,XRP,TRX,他10種類以上
  • 仮想通貨で直接betできる
  • 仮想通貨ウォレットがある
クラウドベット
  • BTC,BCH,ETH,LTC,XRP,TRX,他10種類以上
  • 仮想通貨で直接betできる
  • 仮想通貨ウォレットがある
カジ旅
  • BTC
MARATHON BET
  • BTC
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
※仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨で残高表示されるお財布機能のことです。

bet365,ウィリアムヒル,188BET,NETBET,SBOBETなどはビットコインで直接入出金が(今のところ)できません。

 

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!