エコペイズ

ecoPayz(エコペイズ)の2段階認証について詳しく解説【最新版】

エコペイズの口座を開設したら2段階認証の設定をしましょう。2段階認証設定によって強固なセキュリティ体制にできます。

普通にユーザー名とパスワードを入力してアカウントへログインしようとすると、以下のような「セキュリティ強化」と書かれたページが表示されます。

2段階認証の設定の準備

まずは、以下の手順で2段階認証の設定の準備をします。

コードのリクエストをクリックする

上記画面へと遷移します。メールアドレスに送信されたアクセスコードの入力が必要となりますので、「コードのリクエスト」を押します。

メールを確認する

このようなメールが届いているので、記載されている6ケタの数字をコピーします。

アクセスコードを入力する

登録したメールアドレスにアクセスコードが送信されていますので、画面にアクセスコードを入力し、「送信」を押します。

プロセスを選択する

2段階認証の設定には2つの設定方法があります。

  1. 「SMSまたは音声通話」からの認証
  2. 「Google認証システム」を使用して認証

好きな設定を選択しましょう。

簡単なのはSMSを利用して認証する方法です。

「SMSまたは音声通話」から認証する

ここでは「SMSまたは音声通話」を選択した場合の設定方法は以下のとおりです。

コードのリクエストをクリックする

上記画面が表示されますので、登録した電話番号宛にコードをショートメッセージで送信する為に、「コードのリクエスト」を押します。

認証コードを入力する

SMSに届いた認証コードを入力し、「送信」を押します。これで登録完了です。

「Google認証システム」を使用して認証

Google認証システムとはGoogle Authenticator(グーグル・オーセンティフィケーター)というアプリのことで、スマホにインストールし、設定を経て一時的なパスコードを出力します。

『Google 認証システム』アプリをインストールする

Google PlayやiTunes App Storeから携帯電話に『Google 認証システム』アプリをインストールします。

アプリを立ち上げる

アプリを開き、[設定を開始]を選択します。バーコードをスキャンをタップします。

バーコードをスキャンする

グーグル認証システムのカメラが立ち上がったら、2次元コードをスキャンします。
すると、6桁の認証コードが画面に表示されます。

これは、ワンタイムパスワードとなっており、30秒毎に数字は変化します。
この数字を入力します。

コードを入力

表示されたコード下のボックスに入力し、有効にするをクリックします。以下の画面が表示されれば設定完了です。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!