国内競馬

ブックメーカー【阪神ジュベナイルフィリーズ2021】気になる出走馬の詳細は?各社最新オッズを徹底比較!!

12月に入り、2020年の日本競馬界も総集編に差し掛かってきました。早くも来年のクラシック戦線のことも気になりだしましたが…そんな2022年のクラシック戦線を占ううえで重要なレース、阪神ジュべナイルフィリーズが間もなく開催を迎えます。

阪神ジュベナイルフィリーズ2021の概要

タイトル 阪神ジュベナイルフィリーズ2021の見どころ
格付 G1
開催国(競馬場) 阪神競馬場
性齢 3歳
コース 1,600m(芝)
賞金 1着本賞金:6,500万円

今年の阪神ジュべナイルフィリーズは12月12日(日)の15時40分に阪神競馬場の芝コース1600mで開催。2歳の牝馬のみが出走可能となるレースでまさに2歳女王の決定戦となります。

阪神ジュベナイルフィリーズの歴史

2歳馬のナンバーワンを決めるレースは古くからありましたが、90年まではこのレースも阪神3歳Sというレース名からもわかるように牝馬限定ではなく、牡馬との混合戦でした。そのため、牝馬がこのレースを勝つことが少なく、どの馬が2歳女王なのかが今一つ不鮮明なままでクラシック戦線を迎えることがほとんどでした。

そんな2歳戦線のレース番組にメスが入ったのが91年。この年から阪神3歳Sは牝馬限定戦となり、阪神3歳牝馬Sというレース名に変更。牝馬限定戦になった最初の年にニシノフラワーがこのレースを制し、翌92年にも同じ舞台で行われた桜花賞を勝つなど、2歳女王がそのままクラシック戦線の主役になるというわかりやすいレースになりました。

その後、2001年に馬齢表記を世界各国に合わせることになり、阪神3歳牝馬Sはレース名を変更。阪神ジュベナイルフィリーズと替わりました。これまで3歳馬として数えられていた馬齢も2歳となり、世界基準のレースに生まれ変わりました。

阪神ジュべナイルフィリーズに替わってからも翌年の牝馬クラシックとの関連性は強くなりました。実際に過去10年(10年~19年)の阪神ジュべナイルフィリーズ勝ち馬を振り返ると、10頭中1頭が翌春の牝馬クラシックを制し、さらに15年の勝ち馬メジャーエンブレムはNHKマイルCを制しているため、G1ホースというくくりにすれば2頭が該当するというまさに出世レースになっています。

阪神ジュベナイルフィリーズ2021の最新ブックメーカーオッズ

 阪神ジュベナイルフィリーズ2021のオッズが発表されている、ブックメーカーの一覧になります。

bet365

ウィリアムヒル

1Xbet

参考:netkeibaオッズ

12/6(月) 21:30現在のオッズです。

ブックメーカーのオッズがSPのため、参考までにnetkeibaのオッズを載せます。ブックメーカーでも購入は可能なので、これを参考にブックメーカーで購入されることをお勧めします。

阪神ジュベナイルフィリーズ2021の見どころ

 ブックメーカーのオッズで人気を集めそうなのは、ウォーターナビレラ、サークルオブライフ、ステルナティーア、ベルクレスタあたりです。

 まずは、最も注目を集めそうな無敗馬ウォーターナビレラを紹介します。武幸四郎調教師×武豊騎手の兄弟タッグで挑むこともあり注目が集まっています。武幸四郎調教師の初G1制覇にも期待がかかります。この馬は、新種牡馬シルバーステート産駒です。シルバーステート自体は、ディープインパクト産駒で、生涯成績は54勝、21回と、将来を嘱望されていましたが、怪我に悩まされ、大成することはありませんでした。主戦を務めていた福永騎手曰く、「積んでいるエンジンが凄すぎて、体がついて行かなかった」とのことです。競走馬としては思うような成績を上げられませんでしたが、種牡馬としての活躍が期待されている新種牡馬です。初年度である今年から早速重賞勝ち馬を輩出するなど、上々の滑り出しに成功しました。そのシルバーステート産駒で現時点で最も活躍しているのがウォーターナビレラです。この馬はデビュー戦、2戦目共に6番人気と、そこまで注目されていた訳ではありません。特に2戦目は8頭中6番人気でした。しかし、レースでは持ち前の先行力を遺憾なく発揮し、先行しつつ早い上がりを使うという横綱相撲で連勝を決め、3戦目である前走のファンタジーステークスでも危なげなく勝利を収めました。1,600mの距離も、阪神競馬場もすでに経験しており、最も勢いを持って臨むこのレースでも、当然勝ち負けが期待される一頭です。

 

 続いて、サークルオブライフの紹介です。この馬は今年の秋華賞を制したアカイトリノムスメを管理する国枝栄厩舎所属です。牝馬の国枝師管理場というだけで期待が持てますね。デビュー戦こそ3着に敗れてしまいましたが、この時の勝ち馬が先日の東京スポーツ杯2歳ステークスを制したイクイノックスという世代最強候補の馬であるため、仕方無い部分はあるかと思います。その後未勝利戦を勝ち上がり、アルテミスステークスでも優勝しました。この馬の武器は、末脚の破壊力です。上がり3ハロン33秒台の足で一気に先行集団を交わしていきます。今回も確実に終いの足は使ってくるでしょうし、阪神の外回りコースであるため直線も十分長く、今回もいい勝負になることが期待されます。

 続いて、ステルナティーアを紹介します。この馬は前走のサウジアラビアロイヤルカップで2着に入った実力馬です。その際の勝ち馬は牡馬の世代トップクラスの実力馬であるコマンドラインでした。その馬に0.1秒差の高勝負を演じたため、ステルナティーアも牝馬相手であれば十分に頂点を狙える器といえるでしょう。この馬の強みは先行しつつ、長くいい足を使う点です。今回も好位で競馬をすることが予想されます。

 最後にベルクレスタを紹介します。昨年ソダシでこのレースを制した須貝調教師の管理馬です。未勝利戦を勝利後臨んだアルテミスステークスでは、先述のサークルオブライフに敗れましたが、タイム差は無しでした。阪神への輸送は初めての点は不安ではありますが、1,600mの競走はすでに3レースも経験しており、距離に対する不安は皆無です。この馬の強みも末脚です。今回、同様のタイプが多いため、末脚勝負となりますが、父ドゥラメンテ譲りの脅威的な脚を繰り出せるかが見どころとなっております。

 阪神JFは、20211212日の15:40から発走です。特に現在の阪神コースでの開催になってからは、勝ち馬や上位に入った馬が、翌年以降も大活躍するという将来に直結する大注目のレースです。是非馬券を購入して、来年のクラシック戦線に向けた乙女達の走りを応援しましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!