ブックメーカー投資

ブックメーカーの必須アイテム!オッズペディア(ODDSPEDIA)の使い方を徹底解説【最新版】

ブックメーカーで利益を出すためにもっとも重要なことは

  • オッズの高いブックメーカーで賭ける

ということです。
同じチームの勝利に賭けても、オッズが違えば期待値、利益率が変わります。
数回程度のベットだとそれほど違いを感じないかもしれませんが、長期的に見た場合びっくりするほど大きな差が生じます。

しかし、実際に各ブックメーカーのオッズを手作業で1つずつ確認していくのは大変ですよね。
そんな人におすすめのサイトが、オッズペディア(ODDSPEDIA)です。

オッズペディアでは、ブックメーカー67社を比較してもっとも高いオッズを出しているところを教えてくれます。
さらに、勝率を大幅にアップさせることが可能なベッティングツールも無料で利用できるのです。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
オッズペディアは日本語対応だから、私みたいな初心者でも使いやすいんだよね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ブックメーカーで稼いでいる人の多くは、オッズペディアを利用していますよ。
トウシくん
トウシくん
この記事では、オッズペディアの仕組みや使い方を詳しく解説します。

オッズペディア(ODDSPEDIA)とは?

オッズペディアは、スポーツの試合前データ、試合結果、ライブスコア、ブックメーカーのオッズ比較、勝率アップのツールなどを無料で提供している情報サイトです。
オッズペディアのおすすめポイントを以下にまとめました。

  • ブックメーカー67社のオッズをリアルタイムで確認できる
  • もっともオッズの高いブックメーカーを教えてくれる
  • 豊富なスポーツ、試合のオッズ、結果、データが分かる
  • 登録なし、完全無料で利用できる
  • 日本語対応
  • アービトラージなどのベッティングツールを無料で使える

オッズペディアの中でも特におすすめの機能が

賭け項目ごとにもっともオッズの高いブックメーカーを自動表示してくれる

です。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ブックメーカーを1サイトごと回ってオッズを確認する手間が省けますよ!
トウシくん
トウシくん
さらに、後ほど紹介しますがアービトラージ計算ツール、期待値の高い試合を自動的に見つけてくれるツールの無料提供も行っています。
オッズペディアを上手に活用すれば、副業レベルで稼ぐことも十分に可能です。

オッズペディア(ODDSPEDIA)の使い方

それでは、オッズペディアの具体的な使い方を解説します。まず、オッズペディアの公式サイトを開きます。

トップページでは、当日に行われた試合結果やこれから始まる試合の一覧が国、競技ごとに表示されています。左上の「ライブ」は開催中の試合のことで、数字はライブ中の試合数です。画像では、ライブで109試合行われているという意味です。
ここでは、赤枠の柏レイソルvs横浜マリノスの試合を観てみましょう。

データ・オッズ画面の見方

試合をクリックすると、サイトの右にデータ・オッズなどのウィジェットが表示されます。

概要

概要では、試合時間やスタジアム、レフェリー、天気予想などが表示されています。また、試合予想に役立つ過去のデータも公開されており、両チームの相性、スタジアムでの得意不得意などが分かります。

成績

「成績」タブをクリックすると、過去の対戦成績が表示されます。

下の方へスクロールしていくと、両チームそれぞれの直近の成績も分かります。

順位表

リーグ順位表をクリックすると、両チームの現在の順位、勝敗、得失点、勝ち点が分かります。

トップスコア

 

トップスコアでは各チームで得点が多い選手の情報が分かります。

オッズ

オッズペディアの目玉機能といえる部分で、ブックメーカー各社のオッズに加えて、現時点で最も高いオッズを出しているブックメーカーが最上部に表示されています。各場所の意味と見方などを解説します。

①賭け方 勝敗、ハンディキャップ、オーバー/アンダー、ドローノーベットなどの賭け方を選びます。
②最も高いオッズ ①で選んだ賭け方でもっとも高いオッズのブックメーカーが自動表示されます。
③ブックメーカーごとのオッズ ①で選んだ賭け方のブックメーカー各社のオッズが表示されます。

画像では、柏レイソルの勝利はbet365の5.0、横浜F・マリノスの勝ちはウィリアムヒルの1.67、引き分けは22betの4.40が最も高いことが分かります。

別の賭けのオッズを調べたいときはこのようにプルダウンメニューから選べます。

こちらは、ダブルチャンスのオッズです。

トウシくん
トウシくん
この機能はめちゃくちゃ便利で、僕も毎回賭ける前にオッズを調べています。

ニュース


ニュースのタブをクリックすると、対戦チーム関連の最新ニュースが表示されます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
情報サイトで検索する手間が省けるので便利ですね。オッズが大きく変動したときは、ニュースも調べるようにしましょう。

ライブベット画面の見方

オッズペディアでは、ライブ中の試合に「Live トラッカー」という最先端の技術を使い、試合状況がリアルタイムで更新されます。

もちろん事前ベットで紹介したデータもありますので、予想の参考にできます。

オッズはリアルタイムで更新されており、最も高いオッズのブックメーカーが瞬時に分かります。

こちらはテニスのライブ画像です。サッカーと同様に、Liveトラッカーを使って試合状況、ポイント獲得などがリアルタイムで更新されています。

最も高いオッズも瞬時に判断できます。

トウシくん
トウシくん
テニスのライブベットは、ポイントによるオッズ変動が大きいのでこの機能は手放せません。

ライブストリーミングについて

オッズペディアではライブストリーミングも視聴できますが、独自配信ではなくブックメーカーの映像を使っています。画像はbet365のライブ映像ですが、視聴の条件に「bet365へ登録して24時間以内に入金する」と書かれています。
ライブストリームに切り替えるとLiveトラッカーが観れなくなるので、bet365をメインで使っている場合は「bet365で映像を観ながらオッズペディアのLiveトラッカーを使う」またはその逆の使い方がおすすめです。

オッズペディア(ODDSPEDIA)のツール

オッズペディアでは、データ情報やオッズ比較以外に高機能なベッティングツールを無料で提供しています。

右上の「ベッティングツール」をクリックすると、プルダウンメニューが開きます。
ツールの種類は全部で5種類。それらを1つずつ解説します。

Sure Bets(シュアベット)

Sure Bets(シュアベット)は、アービトラージが成立している試合を自動的に見つけ、使用するブックメーカーやベット額まで教えてくれるツールです。

このように、アービトラージが成立している試合、ブックメーカー、成功した場合の利益率などがリアルタイムで更新されています。赤枠の計算機をクリックしてみましょう。

すると、このようにベット額を自動計算してくれるツールが開きます。各場所の意味と見方などを解説します。

①ベット額 ベットしたい金額を入力します。
②リターン 成功した場合の払戻額です。
③ブックメーカー 使用するブックメーカーとオッズが表示されています。
④ベット額 ①で入力した投資額から、それぞれに賭けるベット額を自動計算してくれます。
⑤払戻額 予想が的中した場合の払戻額が表示されます。
⑥賭け金と収益 総ベット額、払戻額、利益率が表示されます。

 

シュアベットは一見すると必勝ツールに見えますが、同じようなツールを使っているベッターが世界中にいるため、すぐにベットしないとオッズが変わってしまうことがあるのでご注意ください。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
アービトラージはブックメーカーで禁止されてるんじゃなかったっけ?
トウシくん
トウシくん
1日に何試合もアービトラージばかりやってると規制される場合がありますが、少しぐらいなら大丈夫ですよ。
メインは通常のベット、たまにアービトラージで確実に利益を取りに行くという使い方なら、まず規制されることはありません。

フィルタ機能を使う

オッズペディアでは67のブックメーカーからアービトラージの組み合わせを探してくれるのですが、全部登録するのは大変です。そこで、フィルタで絞り込んでアービトラージを見つける方法を紹介します。

サイトの左側に「フィルタをかける」という項目があるので、これを使います。

スポーツ

アービトラージで賭けるスポーツを選択できます。

ベッティングマーケット

ベッティングマーケットとは、賭け方のことです。勝敗、総得点などを選択できます。

利益率

利益率を設定できます。デフォルトでは1.00~20.00%になっており、基本的にはこのままで問題ありません。

ブックメーカー

ブックメーカーを選択できます。自分が使っているブックメーカーだけに絞り込むと、アービトラージを見つけてすぐにベットできるようになります。

結果

フィルタをかけると全ての条件にマッチした試合だけが表示されます。

計算機をクリックすると、賭け金や利益額も自動計算してくれます。

Dropping Odds(ドロッピングオッズ)

ドロッピングオッズは、オッズが急激に下がった試合を変動率が高い順番に教えてくれるツールです。

赤文字になっているオッズが急激に変動したオッズです。下落率も表示されています。

試合をクリックすると、このように下落率の大きいブックメーカー、現時点での最高オッズをつけているブックメーカーも教えてくれます。

この試合も、ノースカロライナFCのオッズが約3.2まで下がっているのに、3.50でベットできるブックメーカーがありますね。

オッズが大きく変わるということは

  • 対戦チームの主力選手が怪我などで欠場する
  • チームに何らかのネガティブなことが起きた
  • ブックメーカーの初期オッズに穴があり、ベットが集中した

などの理由が考えられます。
したがって、まだオッズが下がりきっていないブックメーカーを使えば期待値が高いベットが可能になるのです。

トウシくん
トウシくん
自分でこのような試合を見つけるのは大変ですから、この機能はかなり重宝しますよ。

Value Bets(バリューベット)

バリューベットでは、オッズペディアがビッグデータを解析して期待値が高いとコンピューターが弾き出した試合が公開されています。

赤枠の試合を例にしますと、チェリーカジノで出ているBTTS(両チーム得点)のオッズ4.05がバリューベットとされています。
この場合は、各ブックメーカーのオッズを調べてみて、どんどん下がっていくようなら信憑性が高いと判断できます。
また、両チームの過去のデータなども調べてみるといいでしょう。

 

Blocked Odds(ブロックオッズ)

ブロックオッズでは、ブックメーカーの賭け項目の中から除外されたオッズ(賭け方)が表示されます。

ブックメーカーがオッズを閉じたということは、ドロッピングオッズと同じようになんらかの原因があって賭けのバランスが崩れた、八百長などの疑いがあるといった原因が考えられます。
したがって、ブロガベットなどで情報をつかみ、まだ賭けが残っているブックメーカーを使うと期待値の高いベットができる可能性があります。

Blocked Matches(ブロックマッチ)

ブロックマッチでは、試合自体がブックメーカーのリストから削除されたものを表示します。

賭けがなくなるのは、下部リーグやマイナーなスポーツの試合が多いです。これらの試合は元々流動性が低いため、一方へまとまった賭けが集中するとブックメーカーが利益を出せなくあります。
そのため、このように賭けを無効にする施策をとっているというわけです。

まとめ

今回はブックメーカーのオッズを比較したり、有料レベルのベッティングツールを無料提供してくれているオッズペディアを紹介しました。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
私はちょっとでも高いオッズに賭けたいから、ブックメーカーを分散して使うようにしたよ。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ブックメーカーのフィルタ機能もついてるので、2~3個しか使ってない人も少しでもオッズの高いブックメーカーで賭けるようにしましょう。
トウシくん
トウシくん
慣れてきたら、期待値の高い試合を自動で見つけてくれるベッティングツールも活用してみてください!