UEFAチャンピオンズリーグ

UEFAチャンピオンズリーグ優勝予想オッズ【2019-20最新】決勝戦までの勝敗予想を徹底解説!!

Pocket

2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグは新型コロナウイルスの影響による中断があったものの、いよいよ再開します。決勝トーナメント1回戦の第2戦の残り4試合が2020年8月7日から再開され、決勝は2020年8月23日に開催されます。

今季のUEFAチャンピオンズリーグは大きなサプライズも無く、予選グループからは強豪チームが順当に勝ち進んでいます。その中でもアタランタ(イタリア)は初の決勝トーナメント進出となり、決勝トーナメント1回戦ではヴァレンシア(スペイン)を2試合合計8-4で下し、圧倒的な攻撃力を武器に準々決勝進出を決めています。

日本人選手では日本代表FW安部裕葵の所属するバルセロナ(スペイン)が決勝トーナメント1回戦第2戦を迎えます。ただ本人はケガの影響もあり、チャンピオンズリーグ出場登録選手からは外れています。

その他では日本代表FW南野拓実(リヴァプール/イングランド)が出場していますが、決勝トーナメント1回戦で敗退しています。また日本代表FW伊東純也(ゲンク/ベルギー)が出場していますが、予選グループで敗退している為、準々決勝進出チームには、残念ながら日本人選手は所属しておりません。

UEFAチャンピオンズリーグ2019-20優勝予想オッズ

さて、ここからは現段階での各ブックメーカーが出している優勝予想オッズについて解説していきます。

【BET365】

bet365では、マンチェスター・シティ(イングランド)とバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がトップとなっており、パリ・サンジェルマン(フランス)が続いています。バルセロナやアトレチコ・マドリード(スペイン)はその次となっています。注目すべきはアタランタのオッズの高さでしょう。

【ウィリアムヒル】

ウィリアムヒルもマンチェスター・シティとバイエルン・ミュンヘンがトップとなっており、パリ・サンジェルマンが追いかける形となっています。唯一の「デシマ」を達成しているレアル・マドリード(スペイン)の評価が低い点にも注目です。

【10bet】

10betJAPAもやはりバイエルン・ミュンヘンがトップとなっており、マンチェスター・シティ、バルセロナ、パリ・サンジェルマンが追う形となっています。RBライプツィヒ(ドイツ)とユヴェントス(イタリア)が同オッズとなっているところも注目です。

UEFAチャンピオンズリーグスケジュール

2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグは決勝トーナメント1回戦の第2戦の一部までが消化されており、第2戦の残り4試合が2020年8月7日から再開予定です。

今季は変則的な開催となり、準々決勝以降はホームアンドアウェイではなく一発勝負となり、決勝は2020年8月23日に開催されます。準々決勝以降は中立地開催となり、ポルトガル・リスボンにあるエスタディオ・ダ・ルスにて開催されます。

【決勝トーナメント1回戦第2戦】2020年8月7/8日

【準々決勝】2020年8月12日~15日

【準決勝】2020年8月18/19日

【決勝】2020年8月23日

ラウンド16【最新】対戦予想オッズ

未消化となっているマンチェスター・シティ対レアル・マドリー、バイエルン・ミュンヘン対チェルシー、ユヴェントス対リヨン、バルセロナ対ナポリの4試合が8月7日と8日に開催される予定。

準々決勝・準決勝ドロー【最新】対戦予想オッズ

7月10日にUEFAのヘッドクォーターがあるニヨンにて行われる。試合の詳細スケジュールも当日決定される予定です。

準々決勝【最新】対戦予想オッズ

  • 日程:8月12日~15日 21:00(日本時間 翌5:00)
  • 会場:エシュタディウ・ド・スポルト・リジュボア・エ・ベンフィカ (エスタディオ・ダ・ルス)、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ

準決勝【最新】対戦予想オッズ

  • 日程:8月18日~19日 21:00(日本時間 翌5:00)
  • 会場:エシュタディウ・ド・スポルト・リジュボア・エ・ベンフィカ (エスタディオ・ダ・ルス)、エスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ

決勝【最新】対戦予想オッズ

  • 日程:8月23日 21:00(日本時間 翌5:00)
  • 会場:エシュタディウ・ド・スポルト・リジュボア・エ・ベンフィカ (エスタディオ・ダ・ルス)