スティックペイ

スティックペイカードの作り方

スティックペイでは、世界中でつかえるプリペイドカードを発行することができます。

スティックペイカードは、MasterCardお取扱いの加盟店でのお買い物、オンラインショッピング、ATM機での現金お引き出しなどが行える便利なプリペイドカードです。

ここでは、スティックペイのカードの申請方法について解説します。

カードを申請するためには、以下の条件が必要です

・本人確認書類の提出

・50ドル以上の入金

・パスポートの入手

これらが済んだらプリペイドカードを申請することができます。

※注意①※
STICPAYのカードブランドは、2019年4月1日から『銀聯カード(UnionPay)』に変更になりました。今後STICPAYカードを発行する際は銀聯カード(UnionPay)ブランドのプリペイドカードが発行される形となります。

また、既にMasterCardブランドのSTICPAYカードを発行している方はそのまま継続して利用が可能ですが、2019年8月1日より既存のSTICPAY Masterカードへの資金移動は行っていただくことが出来なくなり、引き続きご利用いただく為にはアカウントページより新たなSTICPAY Unionpayカードをご申請いただく必要がございます。すでに資金移動をされ資金が残っている旧カードに関しましては、カードを有効化された日にちから2年間はご利用いただけます。つきましてはカードに残っている資金はカードの有効期限が切れる前に全てご使用いただくことをお勧めいたします。

さらに銀聯カード(UnionPay)ブランドのカードは、以前発行されていたMastercardブランドのカードとカード発行費用が変更されています。

■ 既存カード(Mastercard)
①カード申請時、カード配送料(35ドル)をSTICPAYアカウントから引き落とし
②カード到着後、500HKDをカードへ資金移動
③カード有効化

■ 新規カード(Unionpay)
①カード申請時、カード配送料(40ドル)+500HKDをSTICPAYアカウントから引き落とし
②カード到着後、資金移動を行う必要なく有効化が可能
(※500HKDがカードにチャージされた状態で手元に届きます。)

カード申請時に初期チャージ分(500HKD)を発行送料45ドルと共に差し引き、
この500HKDがチャージされた状態でカードが発行されるため、有効化の際にユーザー自身で初期チャージする手続きが不要となります。

また、この理由でカード申請のために必要なアカウント残高が110ドル以上に変更になっているのでご注意ください。

※注意②※
既存STICPAY Masterカードをご利用されていたお客様の中で、新たなSTICPAY unionpayカードのご申請を希望されるお客様はjapan@sticpay.comまでご連絡いただきます様お願い致します。ご注意ください。

スティックペイカード申請方法

管理画面からスティックペイ(Sticpay)カード申請をクリックします。

以下の画面が表示されますので、通貨を選択しSTICPAYカードの申請をクリックします。

スティックペイ(Sticpay)カードを申請するためには、パスポートが必要です。

パスポート情報を入力したら、次のページへ進みます。

書類をアップロードする画面になりますので、

リストA、リストB、およびパスポートを準備します。

リストA 身分証明書

  • パスポート
  • 顔写真付住民カード or マイナンバー個人カード
  • 運転免許証

 

リストB 住所確認書類(※発行から3カ月以内のもの)

  • 公共料金の請求書
  • 銀行、もしくはクレジットカードの利用明細
  • 住民票
  • 健康保険証(住所が確認できるもの)

パスポート

これらを準備したら、写真をとってJPEGにし、それぞれアップロードします。

アップロードしたら次に進みます。

利用規約にチェックをいれて、パスポートにかかれている名前でサインをします。

すべて入力したら、送信をクリックします。

上記画面が表示されたら完了です。審査が完了するまで待ちましょう。

審査が完了したら以下のようなメールが届きます。

届くまで1ヶ月程度要します。

スティックペイカードの有効化

申請をしてから、約1ヶ月程度で、スティックペイカードが手元に届きます。

エアメールで届きます。

中を開けると、郵便物が入っています。

 

同梱されている書類は4種類あります。

受け取られたら内容をご確認ください。

届いたカードに破損等がないか確認しましょう。破損がみられる場合はSTICPAYサポートへご連絡ください。

裏面も確認しましょう。届いたカードを有効化するためにはスティックペイ口座からカードに資金を振り替えます。

スティックペイにログインをし、「STICPAYカード」→「振替資金」のページに入ります。

有効化の前に500HKD以上入っていることを確認しSTICPAYカードへ送金します。

すべて入力したら「Submit」をクリック。送金した資金がカードへ反映完了したら、有効化が完了です。

送金後は待機中の表示になっています。

申請完了後、STICPAYカードへ反映するまで1営業日(翌日18時頃反映)かかります。STICPAYマイページの履歴に表示されるステータスが
「待機中」→「承認」に変わると弊社処理が完了しアカウントからカード会社への資金送金が完了です。

カード会社へ資金が送られてから資金送金が完了するまでに通常1~2営業日程かかります。

そのため、資金送金の申請をしてから2~3営業日程でカードの有効化が可能となります。※ただし土曜・日曜、香港祝日は反映処理が行われません。

 

カードへの送金資金反映が完了後、STICPAYマイページにログインし、メニューの中からSTICPAY→「カードの管理」からカード会社の管理をクリックします。

カード会社のページ(https://prepaid.33prepaid.com/member/elogin.jsp)へ移動してログインを行ってください。

※表示はマスターカードとなっていますが、Unionpayと共通です。

以下のカード番号の方はページが異なりますのでご注意ください。

カード番号前4桁が5392, 5388の場合↓
https://prepaid.33prepaid.com/member/elogin.jsp

カード番号前4桁が5395, 5400の場合↓
https://prepaid.33prepaid.com/member/elogin.jsp

 

ログインが完了しましたらPIN番号の変更を行ってください。

カード会社の管理ページ内でCard Activationのページに入ります。

STICPAYカード裏面の初期PIN番号と新しく設定されるPIN番号(2回)を入力して、Activateをクリックしてください。

Activateをクリックするとメッセージが表示されます。

「確認」をクリックし画像②の画面が表示されたらカードの有効化が完了です。

以上で有効化が完了しました。