スポーツの賭け方

ブックメーカーのラグビーの賭け方を徹底解説【最新版】

2015年、2019年のワールドカップでの日本代表の大活躍もあり、このところ日本でもラグビー人気が高まっています。
ブックメーカーでは、ワールドカップはもちろん、シックス・ネーションズ、スーパーリーグなど数多くの試合に賭けることができます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ブックメーカーのラグビーの賭け方は、大きく分けると2種類あります。
  • 試合前に勝敗などを予想して賭ける事前ベット
  • 開催中の試合にリアルタイムで賭けるライブベット
トウシくん
トウシくん
ここでは、上記2種類に加えてラグビーの様々な賭け方について詳しく解説します。

ラグビーで賭けられる試合

ブックメーカーでは、シックス・ネーションズ、ワールドカップといった国別で争う大会の他に、スーパーラグビーのようなプロチームで争う大会の優勝国(チーム)、各試合などに賭けることができます。

ブックメーカーで賭けられる主な大会・リーグ

ワールドカップ、シックス・ネーションズ、スーパーラグビー、ナショナルラグビーリーグ(NRL)、ザ・ラグビーチャンピオンシップ(トライネイションズ)、ワールドラグビーパシフィックネイションズカップ、ジャパンラグビートップリーグ、プレミアシップ、トップ14、プロ14、チャレンジカップなど

ブックメーカーのラグビーの賭け方(事前オッズ)

次にブックメーカーでラグビーに賭ける基本的な流れを解説します。今回は、10bet JAPANを使います。

ラグビーを選択する

左側のスポーツ一覧から「ラグビーリーグ」を選びます。

リーグ・試合を選択する

ラグビーのカテゴリでは、このようにリーグや大会ごとに試合が分類されています。

今回は、赤枠の試合を選んでみます。

賭けを選択する

試合をクリックすると、スコアとベット項目が表示されます。
ラグビーの賭けには、勝敗以外にも様々な賭け方がありますが、ここでシンプルに勝敗に賭けてみます。
赤枠のMelbourne Stormのオッズが圧倒的に低いので、こちらの勝ちに賭けます。

賭け金を入力する

ベットスリップが開くので、赤枠に賭け金を入力します。金額に応じて、「払い戻し」に的中時の払戻金が自動計算されます。
画像では、Melbourne Stormのオッズ1.13に100ドルをベットしているので、的中すると113.42ドルが払い戻されます。
10betのオッズは小数点第2位までしか表示されないため、このような端数が出る場合があります。
確認して間違いがなければ「ベットをする」をクリックすると完了です。

どのブックメーカーを使っても、基本的な流れは同じです。

ラグビーのライブベットで賭ける

ブックメーカーによっては、事前ベット以外に開催中の試合に賭けるライブベッティング(ライブベット)というシステムを採用しているところもあります。
ここでも、10betを例にしてライブベットの流れを解説します。

ライブベットを選択する

上部のカテゴリで「ライブベッティング」を選びます。

試合を選択する

ライブ2

ラグビーを選択すると、すでに始まっている試合の一覧が表示されます。

賭けを選択する

試合を選ぶと、現在のスコアとベット画面が表示されます。賭けのオッズは、試合状況によってどんどん変化します。
賭け方は事前ベットと同じです。

その他のラグビーの賭け方

ブックメーカーのラグビーでは、勝敗以外にも様々な賭け方があります。ここでは、代表的な賭け方を紹介します。

アウトライト

アウトライト1

アウトライトとは、ワールドカップなど大きな大会の優勝国を予想する賭け方です。
画像は、コロナ禍で1年延期になったラグビーワールドカップ2021(女子大会)のオッズです。オーストラリアがダントツで評価が高くなっています。

ハンディキャップ

片側にハンデをつけた賭け方です。画像で左のLeigh Centurionsの+15.5に賭けた場合、15点差で負けても15.5を足すと相手を0.5上回るので的中となります。
ハンデをつけると、力の差があるチーム同士の対戦でも高オッズを狙うことができます。

このように、ハンディキャップの得点の幅を広げた賭けが提供されている場合もあります。

オーバー/アンダー

両チームの合計得点が基準よりも上か下かを予想する賭け方です。

このように、基準となる得点の幅を広げた賭けが提供されている場合もあります。

チームポイント合計

各チームの合計得点が基準よりも上か下かを予想する賭け方です。

トライ得点者

トライを上げる選手を予想する賭け方です。Fisrtは先制点、Lastは試合の最後にトライを上げる選手を予想します。Anytimeは、縛りがなくいつトライを上げても的中になります。

ダブル結果

前半の得点、後半の得点を別々に集計して、どちらのチームが上回るかを予想する賭け方です。

勝利得点差

勝利チームと得点差を予想する賭け方です。ハンディキャップと似ていますが、こちらは得点差の範囲を的中させる必要があるため難易度が高くなっています。

勝利得点差5ウェイ

上で紹介した得点差の範囲を広げた賭け方です。範囲が広くなって当てやすい分、オッズも低くなっています。

Race To(レース・トゥー)

ブックメーカーが決めた基準点へどちらのチームが先に到達するかを予想する賭け方です。画像では10点になっています。両チームとも10点を取れないと予想する場合は、「Neither」へ賭けます。

最初に得点・最後に得点

最初と最後に得点するチームをそれぞれ予想する賭け方です。

トータルトライ

トライ数のトータルが基準よりも上か下かを予想する賭け方です。

このように、チーム別のトライ数を予想する賭け方もあります。

まとめ

今回はブックメーカーで賭けられるラグビーの試合や様々な賭け方などを解説しました。

ブクメちゃん
ブクメちゃん
欧州で人気の高いスポーツだけあって、勝敗以外にもいろんな賭け方があるんだね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ラグビーは波乱の起きにくいスポーツだけど、高配当のオッズもあってよく考えられてるよね。
トウシくん
トウシくん
ジャパンちゃんの言う通り、ラグビーは波乱が起きにくいので試合の流れが読みやすいという利点があります。
ブックメーカーで手堅く稼ぎたい人にもおすすめのスポーツジャンルだと思いますよ。