プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!読売ジャイアンツ vs. 阪神タイガース 25回戦

■ 2021.10.14

18:00-

東京ドーム

  読売ジャイアンツ --draw-- 阪神タイガース
logo 1.91 - 1.80
logo 2.00 - 1.76
logo 2.02 - 1.80
logo 2.080 - 1.826
logo 2.07 - 1.762
logo 2.02 - 1.80
logo 2.07 - 1.762
logo 2.07 - 1.76
logo 2.08 - 1.78
logo 2.02 - 1.80
logo 1.99 - 1.76

プロ野球は終盤戦に入り、首位争いは激化してきており大事な試合が続いています。本記事では、読売ジャイアンツ対阪神タイガースの試合をピックアップします。両チームの対戦成績は、巨人の9勝12敗3分です。

巨人はここまで59勝58敗19分の3位に立っています。前半戦は、岡本選手が本塁打と打点の2冠を取るなど好調を維持して、打線を引っ張る大活躍。投手陣は、エースの菅野投手が何度も戦線離脱するなどローテーションを固定できずに苦しみましたが、得失点差はセ・リーグNo.1の数字を残しました。後半戦はここまで16勝25敗8分。8月は勝ち越して好調でしたが、9月以降は大きく負け越して優勝戦線から離脱してしまいました。現在引き分けを挟んで7連敗中。原因は打線の不調でしょう。8試合で9得点しか出来ておらず、得点力不足が深刻です。クライマックスシリーズに向けて、打線の立て直しをしていきたいところです。

本試合の巨人の先発は、プロ15年目の山口 俊投手です。今季はここまで13試合に先発して2勝8敗、防御率3.93。13試合の先発のうち、5回のクォリティスタートを達成しています。阪神戦は今季1試合に登板し2回2/3を投げて1失点でした。前回登板の10月8日の広島戦は、4回1/3を投げて6安打4四死球6失点。ピンチを作ると確実に点に結びつけられてしまい、踏ん張れませんでした。これで自身7連敗と苦しい投球が続いています。クライマックスシリーズに向けて、一つ白星を獲得したいところです。

対する阪神の先発は、プロ4年目の髙橋 遥人投手です。今季はここまで5試合に先発して3勝2敗、防御率2.38。5試合の先発のうち、3回のクォリティスタートを達成しています。巨人戦は今季1試合に登板し、5安打完封勝利を挙げました。前回登板の10月8日のヤクルト戦は、5回を投げて7安打無四球4失点。2試合連続完封勝利を挙げて好調でしたが、首位ヤクルト打線の勝負強い打撃に屈し、2敗目を喫しました。本試合は気持ちを切り替えて好投できるか注目です。

本試合は、7連敗中で調子を落としている山口投手が阪神打線を抑えられるかが注目ポイントでしょう。ここでは、高橋投手の好投と阪神打線に期待して阪神の勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/