プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!読売ジャイアンツ vs. 阪神タイガース 14回戦

■ 2020.09.15

18:00-

東京ドーム

  読売ジャイアンツ --draw-- 阪神タイガース
logo 1.5 - 2.50
logo 1.47 - 2.70
logo 1.45 - 2.55
logo 1.512 - 2.700
logo 1.464 - 2.75
logo 1.46 - 2.65
logo 1.464 - 2.75
logo 1.45 - 2.6
logo 1.48 - 2.75
logo 1.47 - 2.76
logo 1.50 - 2.70
logo 1.463 - 2.66
Pocket

過密日程で連戦が続き、各チーム相次ぐ怪我人が出て、層の薄いチームは戦力の維持が難しくなってきています。今回は、読売ジャイアンツ対阪神タイガースの14回戦をピックアップします。両チームの今季の対戦成績は巨人の10勝3敗で、阪神を圧倒しています。

巨人は、ここまで45勝22敗4分で首位に立っています。現在引き分けを挟んで7連勝中で、貯金を増やし続けています。2位阪神も4連勝してあまり広がりませんが、2位とのゲーム差を「9.5」にまで広げています。本カードは、2位阪神との直接対決。3連勝すれば優勝に向けて大きく前進するため、注目カードです。

本試合の巨人の先発は、プロ8年目のエース菅野智之投手。ここまで12試合に先発して無傷の10勝0敗、防御率1.44と記録的なシーズンを過ごしています。12試合の先発登板のうち、10回のクォリティスタートを達成。完封勝利も3回しており、首位のチームを力強く牽引しています。前回登板の9月8日の中日戦は、7回を投げて5安打1四球無失点で勝利投手に輝きました。中日のエース大野投手が中日初の6試合連続完投勝利を狙いましたが、巨人のエースが記録達成を許しませんでした。本試合でも、エースらしい投球が見られる可能性が高いと予想されます。

対する阪神の先発は、プロ3年目の髙橋遥人投手です。ここまで5試合に先発して2勝2敗、防御率1.03。今季は左肩コンディション不良で出遅れましたが、復帰後は素晴らしい成績を残しています。先発した5試合すべてでクォリティスタートを達成しており、安定感抜群の投球を披露しています。前回登板の巨人戦では、6回を投げて9安打3失点(自責点1)。味方のエラーが絡んだ不運な失点で敗戦投手になりました。本試合で、首位巨人にリベンジできるか注目です。

本試合は、両チームともに素晴らしい投球を続けている投手が先発するため、投手戦が予想されます。ここでは、首位巨人で圧倒的な投球を続けている菅野投手の好投に期待して巨人の勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/