プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!東京ヤクルトスワローズ vs. オリックス・バファローズ 日本シリーズ 5回戦

■ 2021.11.25

18:00-

東京ドーム

  東京ヤクルトスワローズ --draw-- オリックス・バファローズ
logo 1.85 - 1.85
logo 1.90 1.90
logo 1.90 - 1.91
logo 1.925 - 1.961
logo 1.91 - 1.91
logo 1.90 - 1.91
logo 1.91 - 1.91
logo 1.91 - 1.91
logo 1.93 - 1.93
logo 1.87 - 1.92

クライマックスシリーズはセ・リーグ、パ・リーグともにリーグ覇者の東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズがストレートで勝ち抜いて、日本シリーズ(プロ野球日本選手権シリーズ)進出を決めました。日本シリーズは7戦4勝制で、西暦の奇数年はパ・リーグのチームが第1・2・6・7戦、セ・リーグのチームが第3~5戦をホームで戦います。本記事では、セ・リーグの覇者対ヤクルトパ・リーグの覇者オリックスの日本シリーズ初戦をピックアップします。両チームの交流戦の対戦成績は、ヤクルトの1勝2敗でした。

ヤクルトのレギュラーシーズンは73勝52敗18分。リーグ随一の攻撃力とリーグ3位ながら安定したブルペン陣がチームを支えて快進撃を見せ、2015年以来の優勝を飾りました。クライマックスシリーズは巨人と対戦。3戦で2失点と投手陣が抜群の安定感を見せてストレートで6年ぶり8度目の日本シリーズ進出を決めました。日本シリーズは4戦とも緊迫の試合展開。初戦は奥川投手が勝利投手の権利を持って降板したものの、抑えのマクガフ投手が打たれてサヨナラ負け。2戦目は先発の高橋投手が5安打完封勝利を挙げる大金星を挙げました。3戦目は、2度のビハインドを自慢の打力でひっくり返す勝負強さを披露。前日の4戦目も先発の大ベテラン石川投手が6回1失点(自責点0)とテンポの良い投球でオリックス打線をしっかりと封じ込んで三連勝を飾り、ついに20年ぶりの日本一に王手をかけました。

本試合のヤクルトの予想先発は、プロ8年目の高梨 裕稔投手です。今季は12試合に先発して4勝1敗、防御率3.63。12試合の先発のうち、2回のクォリティスタートを達成しました。オリックス戦は今季初登板です。クライマックスシリーズでは登板がなかった高梨投手。約一か月ぶりの投球となる本試合で好投して、チームを20年ぶりの日本一に導けるか。

対するオリックスの予想先発は、プロ7年目の山﨑 福也投手です。今季は22試合に登板して21試合に先発し8勝10敗、防御率3.56。21試合の先発のうち、10回のクォリティスタートを達成しました。ヤクルト戦は今季初登板です。レギュラーシーズン最終試合の楽天戦は、6回途中1失点としっかり試合を作ってシーズンを終えました。クライマックスシリーズでは登板はありませんでしたが、約1か月ぶりの登板で、崖っぷちのチームを救う投球ができるか注目です。

本試合は3連勝を飾ったヤクルトが、一気に優勝を決められるか重要な試合です。猛打を発揮できていないオリックス打線を今日も抑えられるかが注目ポイントでしょう。ここでは、チームの勢いに期待してヤクルトの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/

【最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!