大相撲

【大相撲三月場所13日目】白鵬 対 朝乃山

白鵬対正代

■ 2020.03.20

13:00-

エディオンアリーナ大阪

  白鵬 --draw-- 朝乃山
logo 1.44 - 2.62
logo 1.5 - 2.57
Pocket

大相撲三月場所の13日目が令和2年3月19日に、大阪のエディオンアリーナ大阪で開催されます。

今場所も優勝争いをリードする白鵬の13日目は、関脇の朝乃山との取組です。オッズは、白鵬が有利なオッズとなっています。過去の対戦成績は白鵬の2戦全勝で圧倒しています。

12日目の白鵬は、関脇の正代との取組でした。10日目の取組で阿武咲を相手に引いてしまい初黒星を喫しましたが、11日目の北勝富士戦ではキレのある動きで圧倒し、好調を維持しているように見えました。しかし、この日の取組では往年の力強い相撲は鳴りを潜めました。立ち合いで今場所幾度もしている右の張り手をしましたが、正代が右に変化して互角の立ち合いとなります。その後、白鵬は何度も張り手をしますが、正代はひるまず前に出てきます。最後は寄り切られて、白鵬は敗れました。正代に完全に力負けした黒星とでした。過去の取組では9勝1敗と圧倒していた正代に、力負けしたことで白鵬の衰えを感じさせる取組内容でした。

対する朝乃山の12日目は、前頭9枚目の隆の勝との取組でした。大関とりに向けて負けられない一番です。注目の立ち合いは、朝乃山が素早く右に差し勝って、素晴らしい立ち合いになりました。そのあと、圧力をかけて自分の相撲で圧力をかけていき、最後は押し倒しで下しました。右に差すと、強さを発揮する朝乃山らしい素晴らしい一番でした。

本取組は、往年の力強さに欠ける白鵬とここまで素晴らしい取組を続けている朝乃山との取組です。注目は立ち合いです。立ち合いで朝乃山が右で差し勝てば、朝乃山にも十分に勝機はあるように思います。ここまで張り手が多い白鵬の空いた腋に入ることができれば、朝乃山有利になるでしょう。しかし、白鵬は黒星のあとは厳しい相撲を取って、高い集中力で臨んできます。朝乃山の圧力がどこまで通用するかが見ものです。本取組は、横綱の意地を見せると読み、白鵬勝利を予想するのが妥当でしょう。

白鵬対正代

SUMO

大相撲令和2年3月場所(おおずもうれいわにねんさんがつばしょ)は、2020年(令和2年)3月8日から3月22日までの15日間、大阪のエディオンアリーナ大阪で開催される大相撲本場所である。

http://www.sumo.or.jp/