サッカー

イタリア・セリエA第14節 サンプドリアvsヴェローナ

■ 2021.11.27

23:00-

スタディオ・ルイジ・フェッラーリス

  SAM --draw-- VER
logo 2.62 3.50 2.50
logo 2.75 3.50 2.50
logo 2.68 3.38 2.55
logo 2.84 3.50 2.60
logo 2.795 3.700 2.575
logo 2.74 3.55 2.54
logo 2.74 3.40 2.54
logo 2.736 3.620 2.525
logo 2.700 3.560 2.488
logo 2.77 3.68 2.55
logo 2.75 3.40 2.50
logo 2.80 3.30 2.65

イタリア・セリエA第14節、サンプドリア(勝ち点12/16位)vsヴェローナ(勝ち点19/9位)の一戦が、現地時間2021年11月27日にイタリア・ジェノバにあるスタディオ・ルイジ・フェッラーリスにて開催されます。

両チームは1991年以降に24回対戦しており、対戦成績はサンプドリアの13勝3敗8分けとなっています。直近では2021年8月に親善試合で対戦しており、サンプドリアが1-0で勝利しています。直近の5試合では、サンプドリアの4勝1敗となっています。

ホームのサンプドリアは昨季のセリエAを9位で終えましたが、UEFAカップ戦出場圏内までは勝ち点で16足りませんでした。今季はFWケイタ・バルデがレンタル終了でモナコ(フランス)に復帰(その後カリアリに移籍)となりましたが、FWマヌエル・デ・ルカをキエーヴォから補強しています。比較的移籍に関する動きは緩やかな状況です。昨季32試合に出場し、チームに必要不可欠となった日本代表DF吉田麻也は残留し、ロベルト・ダヴェルサ新監督下でも信頼を勝ち得ていると言えるでしょう。ユヴェントス相手に奮闘するなど、チーム力は昨季よりも上がってはいるものの、3勝7敗3分けと苦しい状況が続いています。DF吉田麻也は全試合先発フル出場を果たし2ゴールを挙げていましたが、前節のサレルニターナ戦は負傷の影響で欠場しています。

対するヴェローナは昨季のセリエAを10位で終えており、今季はイゴール・トゥドール新監督のもとで再出発となっています。昨季チーム最多の7ゴールを挙げているMFアントニン・バラークがレンタルからの完全移籍で残留しており、今季も既に5ゴールを挙げています。また、カリアリからレンタル移籍中のFWジョバンニ・シメオネが既に9ゴールを挙げる活躍を見せており、チームの柱となっています。

各ブックメーカーのオッズは非常に拮抗していますが、ヴェローナが僅かながら優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はドローと予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

Serie A

セリエAは、「レガ・カルチョ」によって運営されているイタリア・プロサッカーリーグのトップディヴィジョンです。

http://www.legaseriea.it/

【最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!