サッカー

イタリア・セリエA第18節 ラツィオvsローマ

■ 2021.01.16

04:45-

スタディオ・オリンピコ

  LAZ --draw-- ASR
logo 2.87 3.70 2.30
logo 2.87 3.50 2.37
logo 2.90 3.55 2.30
logo 2.99 3.72 2.38
logo 2.976 3.760 2.412
logo 2.90 3.75 2.32
logo 2.90 3.60 2.34
logo 2.912 3.680 2.360
logo 2.90 3.60 2.34
logo 2.95 3.70 2.38
logo 2.875 3.620 2.330
logo 2.95 3.74 2.39
logo 2.85 3.40 2.40
logo 2.80 3.65 2.40

イタリア・セリエA第18節、ラツィオ(勝ち点28/8位)vsローマ(勝ち点34/4位)の一戦「ローマ・ダービー」が、現地時間2021年1月15日にイタリア・ローマにあるスタディオ・オリンピコにて開催されます。

両チームは1990年以降に64回対戦しており、対戦成績はラツィオの17勝23敗24分けとなっています。直近では2020年1月に対戦しており、1-1のドローとなっています。直近の5試合では1勝1敗3分けのドローとなっています。

ホームのラツィオは連勝が続かず、勝ち点28と上位陣からやや離されていますが、調子が良くない状況でも2連勝を飾っており、勢いに乗りつつある状態でローマとのダービーを迎えます。DFルイス・フェリペの復調など守備陣も安定しつつありますが、選手層という観点では今季新加入選手で明暗がくっきりと分かれており、FWヴェダト・ムリキは約20億円という移籍金に見合う活躍ができていません。今冬の移籍市場でトルコ等へのレンタル移籍の可能性もあります。UEFAチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出を決めており、1回戦ではバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と対戦します。

対するローマは上位勢以外には確実に勝利を収めており、勝ち点34で4位と来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて好位置につけています。今季は攻撃面ではFWエディン・ジェコだけでなく、MFヘンリク・ムヒタリアンとMFジョルダン・ヴェレトゥがゴールを量産しており、MF陣で合計22ゴールを挙げています。ただその一方で失点も増えており、上位に食い込んでいくには、新加入DFマラシュ・クンブラの成長に期待したいところです。UEFAヨーロッパリーグでは決勝トーナメント進出を決めており、1回戦ではブラガ(ポルトガル)と対戦します。

各ブックメーカーのオッズは、ローマがやや優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はラツィオの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーサッカーの予想オッズと賭け方・投資法について徹底解説【最新版】ブックメーカーのサッカーのおすすめのサイトをや賭け方や最新の予想オッズを紹介します。サッカー賭けの対象となるリーグや試合、賭け方の意味など図解入りで解説してます。ブックメーカー投資法として有名なサッカーのアンダー投資法やオーバー投資法のやり方についても解説しています。...

Serie A

セリエAは、「レガ・カルチョ」によって運営されているイタリア・プロサッカーリーグのトップディヴィジョンです。

http://www.legaseriea.it/