サッカー

イタリア・セリエA第8節 ラツィオvsインテル

■ 2021.10.17

01:00-

スタディオ・オリンピコ

  LAZ --draw-- INT
logo 3.40 3.30 2.15
logo 3.25 3.30 2.25
logo 2.37 3.40 2.22
logo 3.43 3.46 2.26
logo 3.42 3.44 2.30
logo 3.10 3.40 2.14
logo 3.40 3.35 2.18
logo 3.340 3.360 2.255
logo 3.34 3.36 2.23
logo 3.300 3.320 2.225
logo 3.48 3.50 2.33
logo 3.00 3.40 2.35
logo 3.40 3.40 2.22

イタリア・セリエA第8節、ラツィオ(勝ち点11/9位)vsインテル(勝ち点17/3位)の一戦が、現地時間2021年10月16日にイタリア・ローマにあるスタディオ・オリンピコにて開催されます。

両チームは1991年以降に69回対戦しており、対戦成績はラツィオの21勝25敗23分けとなっています。直近では2021年2月に対戦しており、インテルが3-1で勝利しています。直近の5試合では、2勝2敗1分けの五分となっています。

ホームのラツィオは昨季のセリエAを6位で終え、今季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を得ています。今季はFWホアキン・コレアをインテルに放出しましたが、MFフェリペ・アンデルソン(ウエストハム/イングランド)の復帰や、DFエルセイド・ヒサイ(ナポリ)、FWペドロ(ローマ)の獲得など、マウリツィオ・サッリ新監督が求める戦力の補強にある程度成功したと言えるでしょう。第6節のローマ・ダービーでは鋭いカウンターが冴え、宿敵ローマに3-2で勝利しましたが、前節のボローニャ戦では0-3で完敗しています。これで開幕7試合で3勝2敗2分けの9位としており、上位陣に踏みとどまる為にはインテル相手に勝利が求められます。今夏の移籍市場終了間際に獲得したMFトマ・バシッチ(ボルドー/フランス)やMFマッティア・ザッカーニ(ヴェローナ)もラツィオでのデビューを果たしています。この試合ではDFフランチェスコ・アチェルビが出場停止となっており、守備に不安を抱えたまま重要な一戦に臨みます。

対すインテルは昨季のセリエAを2位ミランに勝ち点12差をつけて優勝し、19回目のスクデットを獲得しました。今季はMFハカン・チャルハノールをミランから、DFデンゼル・ダンフリースをPSV(オランダ)から獲得するなど、即戦力候補を中心に補強を進めていますが、FWロメル・ルカクをチェルシー(イングランド)へ放出した為、攻撃陣に非常に大きな穴が開いてしまっています。FWエディン・ジェコをローマから、FWホアキン・コレアをラツィオから獲得しており、FWエディン・ジェコが6ゴール、FWラウタロ・マルティネスが既に5ゴールを挙げ、同じく新加入のFWホアキン・コレア(ラツィオ)も2ゴールを挙げています。ルカクの穴を完全に埋めるとはいきませんが、きちんと結果を残している事もあり、インテルは開幕から5勝2分けと好調なスタートを切っています。

各ブックメーカーのオッズは、インテルがやや優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はインテルの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

Serie A

セリエAは、「レガ・カルチョ」によって運営されているイタリア・プロサッカーリーグのトップディヴィジョンです。

http://www.legaseriea.it/