サッカー

イタリア・セリエA第18節 カリアリvsミラン

■ 2021.01.19

04:45-

サルデーニャ・アレーナ

  CAG --draw-- ACM
logo 6.00 4.75 1.45
logo 6.00 4.40 1.50
logo 5.85 4.45 1.47
logo 6.38 4.73 1.52
logo 6.200 4.840 1.544
logo 5.50 4.65 1.46
logo 5.80 4.60 1.52
logo 6.050 4.740 1.512
logo 5.80 4.60 1.52
logo 5.80 4.60 1.52
logo 5.95 4.66 1.49
logo 6.15 4.80 1.53
logo 6.00 4.50 1.50
logo 6.30 4.40 1.52

イタリア・セリエA第18節、カリアリ(勝ち点14/16位)vsミラン(勝ち点40/1位)の一戦が、現地時間2021年1月18日にイタリア・カリアリにあるサルデーニャ・アレーナにて開催されます。

両チームは1990年以降に48回対戦しており、対戦成績はカリアリの3勝32敗13分けとなっています。直近では2020年8月に対戦しており、ミランが3-0で勝利しています。直近の5試合では、ミランの4勝1分けとなっています。

ホームのカリアリは序盤戦の2連敗が一度のみと健闘していたものの、直近で4連敗を喫しており、順位を16位まで後退しています。上位陣には歯が立たないものの、中位以下チーム相手には善戦していると言えます。今冬の移籍市場ではMFラジャ・ナインゴランをインテルからレンタルで獲得しており、既に2試合に出場するなど主軸として期待されます。攻撃面ではFWジョバンニ・シメオネが5ゴールと昨季に続いて結果を残しており、またMFジョアン・ペドロが既に10ゴールを挙げるなど、昨季大活躍したふたりが奮起している状況です。

対するミランは第16節のユヴェントス戦で今季初黒星を喫し、1得点に終わった為、連続複数得点記録もストップしています。それでも前節のトリノ戦ではしっかりと勝ちきっており、敗戦のショックは全くありません。最近では勝ち点3差の2位インテルも調子を上げてきている為、なんとしても勝利を収めたいところです。攻撃陣ではFWズラタン・イブラヒモヴィッチが既に10ゴールを挙げる活躍を見せており、チーム総得点の4割近くをマークしています。またMFハカン・チャルハノールも絶好調が続いており、多くのビッグクラブが動向を注視しています。

各ブックメーカーのオッズは、ミランが4倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合はミランの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーサッカーの予想オッズと賭け方・投資法について徹底解説【最新版】ブックメーカーのサッカーのおすすめのサイトをや賭け方や最新の予想オッズを紹介します。サッカー賭けの対象となるリーグや試合、賭け方の意味など図解入りで解説してます。ブックメーカー投資法として有名なサッカーのアンダー投資法やオーバー投資法のやり方についても解説しています。...

Serie A

セリエAは、「レガ・カルチョ」によって運営されているイタリア・プロサッカーリーグのトップディヴィジョンです。

http://www.legaseriea.it/