プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!埼玉西武ライオンズ vs. 北海道日本ハムファイターズ 16回戦

■ 2021.09.15

17:45-

メットライフドーム

  埼玉西武ライオンズ --draw-- 北海道日本ハムファイターズ
logo 1.91 - 1.80
logo 1.90 - 1.83
logo 1.97 - 1.85
logo 2.010 - 1.877
logo 2.01 - 1.82
logo 1.97 - 1.85
logo 2.01 - 1.82
logo 2.01 - 1.87
logo 2.02 - 1.83
logo 1.97 - 1.83
logo 1.93 - 1.81

プロ野球は後半戦に入り、首位争いは激化してきており大事な試合が続いています。本記事では、埼玉西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズの試合をピックアップします。両チームの対戦成績は、西武の6勝7敗2分です。

西武はここまで43勝51敗17分で5位に沈んでいます。前半戦は、強力な打線の不調と投手陣の不調が重なって5位で終えました。主軸の山川選手と栗山選手がケガで出遅れ、山川選手は復帰してからも打率2割程度で本調子からは程遠い状況。さらに投手陣も抑えの平良投手が絶好調ではありましたが、その他の投手がピリっとせず、リーグ最下位の失点数でした。後半戦はここまで10勝13敗3分。後半戦に入ってからなかなかカードの勝ち越しができませんでしたが、先週のオリックス戦で2勝1敗と勝ち越しを決めました。ここから白星を重ねられるか注目です。

本試合の西武の先発は、プロ6年目の本田 圭佑投手です。今季はここまで4試合に先発して0勝2敗、防御率3.57。4試合の先発のうち、まだ1回もクォリティスタートは達成できていません。日本ハム戦は2試合に登板して0勝1敗、防御率5.00です。前回登板の8月29日の日本ハム戦は、4回を投げて4安打2四球4失点。3回までは完璧な投球を披露しましたが、4回にフォアボールも挟んで4安打を浴びて4失点。今季初勝利はまたしてもおあずけとなってしまいました。本試合ではしっかりと試合を作り、初白星を獲得できるか注目です。

対する日本ハムの先発は、プロ1年目の伊藤 大海投手です。今季は新人ながら16試合に先発して9勝5敗、防御率2.54の好成績。16試合の先発のうち、13回のクォリティスタートを達成しており、安定感が光ります。西武戦は今季4試合に登板し1勝2敗、防御率2.84と好投しています。前回登板の9月7日の楽天戦は、7回を投げて7安打3四球2失点。ピンチを招いても要所を締めた投球で5回の2点のみに抑える好投で9勝目を挙げました。本試合にも勝利して2桁勝利を挙げられるか注目です。

本試合は、今季安定感抜群の投球を続けている伊藤投手が引き続き好投できるかが注目ポイントでしょう。ここでは、伊藤投手の好投と好調な打線の勢いに期待して、日本ハムの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/