サッカー

イングランド・プレミアリーグ第37節 ニューカッスルvsアーセナル

■ 2022.05.17

04:00-

セント・ジェームズ・パーク

  NEW --draw-- ARS
logo 4.50 3.60 1.80
logo 4.20 3.60 1.85
logo 4.14 3.66 1.87
logo 4.410 3.460 1.862
logo 4.240 3.860 1.916
logo 4.20 3.75 1.87
logo 4.30 3.55 1.86
logo 4.140 3.780 1.875
logo 4.00 3.75 1.85
logo 4.20 3.72 1.86
logo 4.20 3.70 1.87
logo 4.20 3.84 1.90

イングランド・プレミアリーグ第37節、ニューカッスル(勝ち点43/14位)vsアーセナル(勝ち点66/4位)の一戦が、現地時間2022年5月16日にイギリス、ニューカッスル・アポン・タインにあるセント・ジェームズ・パークにて開催されます。

両チームは1993年以降に57回対戦しており、対戦成績はニューカッスルの10勝36敗11分けとなっています。直近では2021年11月に対戦しており、アーセナルが2-0で勝利しています。直近の5試合では、アーセナルの5勝となっており、アーセナルが8連勝中です。

ホームのニューカッスルは昨季を12位というまずまずの順位で終えています。選手の移籍はあまりありませんでしたが、元日本代表FW武藤嘉紀をヴィッセル神戸へ放出しています。昨季12ゴールを挙げたFWカラム・ウィルソンが今季も6ゴールを挙げていますが、61失点という失点の多さが気になるところです。一時期は9戦負け無し(6勝3分け)で一気に勝ち点を落としましたが、終盤戦で失速しており、順位を14位まで落としています。

対するアーセナルは昨季のプレミアリーグを8位で終え、今季のUEFAカップ戦への出場権を逃しています。アーセナルがUEFAカップ戦への出場権を失うのは、実に26年ぶりとなります。今季はDFセアド・コラシナツやMFルーカス・トレイラがレンタルから復帰し、移籍市場期間終了ギリギリで日本代表DF冨安健洋をボローニャ(イタリア)から獲得しました。開幕から3連敗(0得点9失点)という大失態を演じましたが、冨安健洋が加入した第4節以降は立て直し、一時期は8戦負け無し(6勝2分け)とするなど好調で、順位は4位まで浮上しています。延期となった第22節トッテナム戦では0-3で敗れた為、5位トッテナムが勝ち点1差に迫っています。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の4位を死守するには、残り2試合全勝が必須となります。冨安健洋は主に右SBで出場しており、非常に高い評価を得ています。1月より負傷により長期間離脱していましたが、第34節のマンチェスター・ユナイテッド戦で約3ヵ月ぶりに復帰しています。

各ブックメーカーのオッズは、アーセナルが倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合はアーセナルの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

Premier League

プレミアリーグは、イングランドのサッカーリーグにおける1部リーグです。

https://www.premierleague.com/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!