サッカー

イングランド・プレミアリーグ第12節 マンチェスター・シティvsエヴァートン

■ 2021.11.21

23:00-

エティハド・スタジアム

  MCI --draw-- EVE
logo 1.14 6.50 19.00
logo 1.15 7.50 21.00
logo 1.16 8.06 18.76
logo 1.163 8.590 19.000
logo 1.176 8.500 20.000
logo 1.17 8.00 17.00
logo 1.16 7.80 17.00
logo 1.15 8.30 19.00
logo 1.136 8.200 19.000
logo 1.191 8.700 20.500
logo 1.13 8.50 19.00
logo 1.17 7.60 21.00

イングランド・プレミアリーグ第12節、マンチェスター・シティ(勝ち点23/2位)vsエヴァートン(勝ち点15/11位)の一戦が、現地時間2021年11月21日にイギリス・マンチェスターにあるエティハド・スタジアムにて開催されます。

両チームは1990年以降に55回対戦しており、対戦成績はマンチェスター・シティの25勝21敗9分けとなっています。直近では2021年5月に対戦しており、マンチェスター・シティが5-0で勝利しています。直近の5試合では、マンチェスター・シティの5勝となっており、現在7連勝中です。

ホームのマンチェスター・シティは昨季のプレミアリーグを2位マンチェスター・ユナイテッドに勝ち点12差をつける独走で優勝し、2年ぶり5度目の優勝を果たしています。今季は更なる攻撃陣の強化が最大のポイントで、イングランド代表MFジャック・グリーリッシュをアストン・ヴィラから1億ポンド(約152億円)で獲得しています。結局今夏の移籍市場で獲得したのはグリーリッシュのみであり、獲得が確実と見られていたFWハリー・ケイン(トッテナム)の獲得は叶いませんでしたが、攻撃力は健在です。既に2敗を喫してはいるものの、リーグ3位の得点力とリーグ2位の失点数で勝ち点を積み上げ、首位チェルシーとは勝ち点1差となっています。

対するエヴァートンは昨季のプレミアリーグを10位で終えており、UEFAカップ戦への出場はなりませんでした。今季からラファエル・ベニテス監督が指揮を執っており、FWサロモン・ロンドン(大連一方/中国)らの実力者を補強しています。その一方で、構想外となったMFハメス・ロドリゲスがアル・ラーヤン(カタール)へ移籍しています。今季は第9節でワトフォードを相手に5失点で大敗するなどやや不安定な戦いぶりとなっており、無失点試合は3試合に止まっています。

各ブックメーカーのオッズは、マンチェスター・シティが15倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが多くなっています。この試合はマンチェスター・シティの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

Premier League

プレミアリーグは、イングランドのサッカーリーグにおける1部リーグです。

https://www.premierleague.com/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!