サッカー

スペイン・ラ・リーガ第9節 レアル・ソシエダvsマジョルカ

■ 2021.10.17

04:00-

エスタディオ・アノエタ

  RSO --draw-- MAL
logo 1.44 4.20 7.50
logo 1.44 4.20 8.50
logo 1.44 4.49 7.43
logo 1.442 4.480 9.160
logo 1.485 4.640 7.800
logo 1.44 4.45 8.10
logo 1.42 4.30 8.60
logo 1.456 4.540 7.600
logo 1.44 4.53 7.66
logo 1.432 4.480 7.500
logo 1.45 4.45 7.70
logo 1.44 4.33 7.50
logo 1.46 4.40 8.80

スペイン・ラ・リーガ第9節、レアル・ソシエダ(勝ち点17/3位)vsマジョルカ(勝ち点11/12位)の一戦が、現地時間2021年10月16日にスペイン・ドノスティア=サン・セバスティアンにあるエスタディオ・アノエタにて開催されます。

両チームは1991年以降に34回対戦しており、対戦成績はレアル・ソシエダの16勝14敗4分けの五分となっています。直近では2020年1月に対戦しており、レアル・ソシエダが3-0で勝利しています。直近の5試合では、レアル・ソシエダの4勝1敗となっています。

レアル・ソシエダは昨季のラ・リーガを5位で終え、今季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を得ています。昨季17ゴールを挙げたFWアレクサンデル・イサクが残留しており、新たにDFディエゴ・リコ(ボーンマス/イングランド)らを補強しています。中盤は東京オリンピックにも出場したMFミケル・オヤルサバルやMFアドナン・ヤヌザイらタレントが豊富であり、MFアドナン・ヤヌザイも好調です。過去最高となるスタートを切り、MFミケル・オヤルサバルは既に6ゴールを挙げてチームを牽引しています。

対するマジョルカは昨季のラ・リーガ2部を2位で終え、2年ぶりに1部復帰を果たしています。1部残留が最大の目標となる今季は日本代表MF久保建英をレアル・マドリードから再びレンタルで獲得しており、久保にとっても2年ぶりのマジョルカでのプレーとなります。攻撃陣ではベテランFWアンヘル・ロドリゲスをヘタフェから獲得しています。またベテランDFハウメ・コスタをビジャレアルから獲得しています。開幕からの8試合を3勝3敗2分けとし、まずまずのスタートを切っています。久保建英は全試合に出場しており、既にレギュラーの座を掴んだと言えますが、第6節のレアル・マドリード戦で膝を負傷してしまい、この試合の欠場が決まっています。

各ブックメーカーのオッズは、レアル・ソシエダが5倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合はドローと予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

La Liga

ラ・リーガはスペインのプロサッカーリーグで、プリメーラ・ディビシオン(1部)、セグンダ・ディビシオン(2部)で構成されています。

https://www.laliga.com/