サッカー

スペイン・ラ・リーガ第14節 ラージョ・バジェカーノvsマジョルカ

■ 2021.11.23

05:00-

カンポ・デ・フトボル・デ・バジェカス

  RAY --draw-- MAL
logo 1.80 3.50 4.75
logo 1.80 3.40 5.00
logo 1.83 3.53 4.55
logo 1.862 3.500 4.990
logo 1.872 3.720 4.700
logo 1.85 3.55 4.60
logo 1.82 3.45 4.80
logo 1.832 3.640 4.600
logo 1.805 3.580 4.520
logo 1.83 3.64 4.60
logo 1.80 3.40 4.70
logo 1.97 3.20 3.85

スペイン・ラ・リーガ第14節、ラージョ・バジェカーノ(勝ち点20/6位)vsマジョルカ(勝ち点15/13位)の一戦が、現地時間2021年11月22日にスペイン・マドリードにあるカンポ・デ・フトボル・デ・バジェカスにて開催されます。

両チームは1994年以降に24回対戦しており、対戦成績はラージョ・バジェカーノの8勝13敗3分けとなっています。直近では2021年1月に対戦しており、マジョルカが3-1で勝利しています。直近の5試合では、2勝2敗1分けの五分となっています。

ラージョ・バジェカーノは昨季ラ・リーガ2部を6位で終え、プレーオフを勝ち抜いて3年ぶりの1部昇格を果たしています。今季はベテランFWラダメル・ファルカオ(ガラタサライ/トルコ)やMFウナイ・ロペス(アスレティック・ビルバオ)らを獲得するなど戦力補強を進め、6勝5敗2分けで6位と好位置につけています。FWラダメル・ファルカオは既に5ゴールを挙げています。

対するマジョルカは昨季のラ・リーガ2部を2位で終え、2年ぶりに1部復帰を果たしています。1部残留が最大の目標となる今季は日本代表MF久保建英をレアル・マドリードから再びレンタルで獲得しており、久保にとっても2年ぶりのマジョルカでのプレーとなります。攻撃陣ではベテランFWアンヘル・ロドリゲスをヘタフェから獲得しています。またベテランDFハウメ・コスタをビジャレアルから獲得しています。開幕からの13試合を3勝4敗6分けとし、昇格チームとしてはまずまずのスタートを切っています。久保建英は既にレギュラーの座を掴んでいましたが、第6節のレアル・マドリード戦で膝を負傷してしまい、この試合の欠場が決まっています。12月4日の第16節アトレチコ・マドリード戦での復帰が見込まれています。

各ブックメーカーのオッズは、ラージョ・バジェカーノが3倍近くのオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合はラージョ・バジェカーノの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

La Liga

ラ・リーガはスペインのプロサッカーリーグで、プリメーラ・ディビシオン(1部)、セグンダ・ディビシオン(2部)で構成されています。

https://www.laliga.com/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!