Jリーグ

ルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦 湘南ベルマーレvsFC東京

■ 2021.06.13

17:00-

レモンガススタジアム平塚

  湘南 --draw-- FC東京
logo 3.10 3.10 2.40
logo 2.87 3.00 2.37
logo 2.85 3.05 2.35
logo 3.12 3.22 2.45
logo 2.978 3.220 2.450
logo 2.97 3.30 2.43
logo 3.00 3.00 2.34
logo 2.968 3.200 2.440
logo 3.02 3.02 2.34
logo 2.978 3.220 2.450
logo 2.98 3.22 2.43
logo 2.85 3.00 2.45
logo 3.05 3.05 2.42

ルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦、湘南ベルマーレ(グループC2位)vsFC東京(グループB1位)vsの一戦が、2021年6月13日に神奈川県平塚市にあるレモンガススタジアム平塚にて開催されます。

ルヴァンカップはグループステージを終え、各グループの上位2チーム、合計8チームによるプレーオフステージの勝者4チームが、ノックアウトステージに進出します。

両チームは2010年以降に21回対戦しており、対戦成績は湘南ベルマーレの3勝13敗5分けとなっています。直近では2021年6月にプレーオフステージ第1戦で対戦しており、湘南ベルマーレが1-0で勝利しています。直近の5試合では、FC東京の3勝1敗1分けとなっています。

ホームの湘南ベルマーレはグループCを2位(1勝5分け)で通過し、プレーオフステージ進出を決めています。J1リーグでは3連敗と最悪のスタートを切りましたが、その後は守備を中心に持ち直し、8戦負け無し(2勝6分け)としていましたが、その後5戦勝利がありません(2敗3分け)。今季はセレッソ大阪、横浜F・マリノス、名古屋グランパスといった強豪から勝ち点を得ており、チームとしての総合力は確実に上がっています。攻撃陣ではギラヴァンツ北九州から今季新加入のFW町野修斗とFWウェリントンの各2ゴールとまだまだ元気が無い状況です。プレーオフステージ第1戦では、FWウェリントンの貴重なゴールで先勝し、引き分け以上でノックアウトステージ進出が決まります。

対するFC東京はグループBを無敗(3勝3分け)で1位通過となり、プレーオフステージ進出を決めています。J1リーグでは、第8節までわずか1敗と勝ち点を稼いできましたが、第9節以降は川崎フロンターレ、アビスパ福岡、サガン鳥栖等を相手に5連敗を喫しており、順位を一気に11位まで落としていると共に、長谷川健太監督解任の噂も出ています。ただその後は2勝1敗1分けとなっており、調子を取り戻しつつあります。攻撃陣では、7ゴールを挙げているFWディエゴ・オリヴェイラとMFレアンドロのブラジル人コンビに今季も注目が集まります。プレーオフステージ第1戦ではホームで敗れた為、ノックアウトステージ進出には2点差以上での勝利が求められます。

各ブックメーカーのオッズはFC東京がやや優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はFC東京の勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーサッカーの予想オッズと賭け方・投資法について徹底解説【最新版】ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

Levain Cup

ルヴァンカップは、Jリーグに加盟するクラブが参加するカップ戦です。

https://www.jleague.jp/leaguecup/