Jリーグ

明治安田生命J1リーグ第38節 横浜F・マリノスvs川崎フロンターレ

■ 2021.12.04

14:00-

日産スタジアム

  横浜FM --draw-- 川崎F
logo 2.80 3.75 2.25
logo 2.70 3.70 2.25
logo 2.72 3.81 2.27
logo 2.85 4.03 2.30
logo 2.808 3.900 2.296
logo 2.75 3.95 2.31
logo 2.82 3.85 2.26
logo 2.808 3.900 2.296
logo 2.795 3.880 2.288
logo 2.80 3.90 2.29
logo 2.80 3.90 2.25
logo 2.90 3.80 2.23

明治安田生命J1リーグ第38節、横浜F・マリノス(勝ち点78/2位)vs川崎フロンターレ(勝ち点91/1位)の一戦が、2021年12月4日に神奈川県横浜市にある日産スタジアムにて開催されます。

両チームは2000年以降に46回対戦しており、対戦成績は横浜F・マリノスの15勝22敗9分けとなっています。直近では2021年2月に対戦しており、川崎フロンターレが2-0で勝利しています。直近の5試合では、川崎フロンターレの3勝1敗1分けとなっています。

今年2月に開幕したJ1リーグも、いよいよ最終節を残すのみとなりました。

ホームの横浜F・マリノスは一時期は13戦負け無し(11勝2分け)で一気に勝ち点を稼ぎ、首位川崎フロンターレに勝ち点1差まで肉薄しましたが、終盤戦に3敗と勢いを落としてしまい、川崎フロンターレの2年連続の優勝が決定してしまいました。今季はFWレオ・セアラーを獲得し、合流が遅れていたものの26試合の出場で10ゴールを挙げています。今夏の移籍市場で11ゴールを挙げていたFWオナイウ阿道のトゥールーズ(フランス)への移籍が決まり、FW宮市亮(ザンクトパウリ/ドイツ)やFW杉本健勇(浦和レッズ)を補強しています。またFW前田大然が得点ランキングトップタイの22ゴールを挙げる活躍を見せており、圧倒的なスピードと激しい上下動を支えるスタミナを武器に、チームに欠かせない存在となっています。今季は2位が確定しており、来期のAFCチャンピオンズリーグ出場権を得ています。

対する川崎フロンターレは今季も圧倒した力を持っており、25戦無敗(20勝5分け)としていましたが、ついに第26節のアビスパ福岡戦で敗れ、連続無敗は30試合で途切れています。しかしその後は苦しみながらも勝ち点を稼ぎ、第34節の浦和レッズ戦で引き分けたものの、横浜F・マリノスが敗れた為、2年連続4度目の優勝が決まりました。攻撃面では80得点を挙げており、中でも20ゴールを挙げ、得点ランキングトップタイのFWレアンドロ・ダミアンを中心とした圧倒的な攻撃力は今季も健在です。またFW小林悠は途中出場が多いながらも、既に10ゴールを挙げています。MF田中碧のデュッセルドルフ(ドイツ)への移籍が決まり、MF三笘薫もブライトン(イングランド)へ移籍するなど主力の放出が相次いでいますが、それでも安定した戦力には変わりありません。

各ブックメーカーのオッズは川崎フロンターレがやや優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合は川崎フロンターレの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

MEIJI YASUDA J1 LEAGUE

明治安田生命J1リーグは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)における1部リーグです。

https://www.jleague.jp/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!