Jリーグ

明治安田生命J1リーグ第38節 ベガルタ仙台vs鹿島アントラーズ

■ 2021.12.04

14:00-

ユアテックスタジアム仙台

  仙台 --draw-- 鹿島
logo 6.50 4.20 1.50
logo 7.00 4.20 1.36
logo 5.67 4.36 1.50
logo 6.380 4.410 1.529
logo 6.100 4.400 1.522
logo 6.20 4.45 1.51
logo 6.00 4.30 1.51
logo 6.100 4.400 1.522
logo 6.050 4.380 1.515
logo 6.10 4.40 1.52
logo 6.00 4.33 1.50
logo 6.50 4.20 1.53

明治安田生命J1リーグ第38節、ベガルタ仙台(勝ち点/位)vs鹿島アントラーズ(勝ち点66/4位)の一戦が、2021年12月4日に宮城県仙台市にあるユアテックスタジアム仙台にて開催されます。

両チームは2002年以降に30回対戦しており、対戦成績はベガルタ仙台の8勝19敗3分けとなっています。直近では2021年6月に対戦しており、1-1のドローとなっています。直近の5試合では鹿島アントラーズの4勝1分けとなっています。

今年2月に開幕したJ1リーグも、いよいよ最終節を残すのみとなりました。

ホームのベガルタ仙台は第2節以降で6連敗するなど波に乗る事ができず、その後も連勝が一度だけとなっており、今季の17位以下が決定し、J2への降格が決まってしまいました。リーグワースト2位の61失点という失点の多さと、攻撃面ではFW西村拓真の6ゴールが最多で、チーム全体で31得点と元気がありません。FWマルティノスが素行の問題により契約解除となるなど、前向きなニュースがあまり無く、今季途中加入のFW富樫敬真もやや期待外れに終わってしまいました。また手倉森誠監督が辞任し、来季に向けて原崎政人監督が指揮を執っています。

対する鹿島アントラーズは新型コロナウイルスの影響で助っ人外国人が揃わない中で不利な戦いを余儀なくされ、第8節の柏レイソル戦での勝利で連敗を3で止めましたが、第9節のコンサドーレ札幌戦でドローに終わり、ザーゴ監督が解任されました。後任は相馬直樹コーチが務めています。鹿島アントラーズは特に得点力不足が顕著となっていましたが、FW上田綺世がチームトップの14ゴール、若手注目株のMF荒木遼太郎も新人の10代選手としては城彰二氏以来の10ゴールを挙げるなど、こちらも改善されつつあります。そしてDF安西幸輝がポルティモネンセ(ポルトガル)から復帰し、非常に大きな戦力アップとなっています。

各ブックメーカーのオッズは、鹿島アントラーズが4倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合は鹿島アントラーズの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

MEIJI YASUDA J1 LEAGUE

明治安田生命J1リーグは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)における1部リーグです。

https://www.jleague.jp/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!