Jリーグ

明治安田生命J1リーグ第28節 セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島

■ 2020.11.21

16:00-

ヤンマースタジアム長居

  C大阪 --draw-- 広島
logo 2.62 3.50 2.50
logo 2.70 3.30 2.60
logo 2.60 3.50 2.45
logo 2.80 3.63 2.53
logo 2.760 3.360 2.575
logo 2.75 3.50 2.49
logo 2.75 3.45 2.55
logo 2.760 3.360 2.575
logo 2.65 3.35 2.47
logo 2.80 3.55 2.60
logo 2.750 3.340 2.565
logo 2.75 3.36 2.57
logo 2.70 3.30 2.55

明治安田生命J1リーグ第28節、セレッソ大阪(勝ち点49/5位)vsサンフレッチェ広島(勝ち点43/9位)の一戦が、2020年11月21日に大阪府大阪市にあるヤンマースタジアム長居にて開催されます。

両チームは1995年以降に46回対戦しており、通算成績はセレッソ大阪の18勝19敗9分けとなっています。直近では2020年7月に対戦しており、セレッソ大阪が2-1で勝利しています。直近の5試合では2勝2敗1分けの五分となっています。

ホームのセレッソ大阪は堅守を武器に勝ち点を重ねてきましたが、後半戦では大きく失速してしまい、3勝6敗と負け越しており、順位を5位に後退しています。もともと得点力はそれ程無いところを守備力でカバーしていただけあり、守備に頼れない分、勝ちきれないという試合が続いています。中盤ではMF清武弘嗣やMF奥埜博亮といった得点力のある選手が揃っているものの、FW陣ではFWブルーノ・メンデスの6ゴールが最多であり、FW柿谷曜一朗やFW都倉賢ら実力のある選手が揃っていますが、結果を残せていない状況です。来季はミゲル・アンヘル・ロティーナ監督と契約を更新しないという情報もあります。

対するサンフレッチェ広島は、後半戦で5勝3敗3分け、現在5戦負け無しと勝ち点を徐々に積み上げており、9位につけています。さすがにAFCチャンピオンズリーグ出場圏内である3位を狙うのは厳しいところですが、昨季の6位よりも上位でシーズンを終える事は十分に可能な状況となっています。直近に出場した5試合で4ゴールを挙げているFWレアンドロ・ペレイラが好調を維持しています。

各ブックメーカーのオッズは非常に拮抗しているものの、アウェーのサンフレッチェ広島がやや優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はセレッソ大阪の勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーサッカーの予想オッズと賭け方・投資法について徹底解説【最新版】ブックメーカーのサッカーのおすすめのサイトをや賭け方や最新の予想オッズを紹介します。サッカー賭けの対象となるリーグや試合、賭け方の意味など図解入りで解説してます。ブックメーカー投資法として有名なサッカーのアンダー投資法やオーバー投資法のやり方についても解説しています。...

MEIJI YASUDA J1 LEAGUE

明治安田生命J1リーグは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)における1部リーグです。

https://www.jleague.jp/