プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!北海道日本ハムファイターズ vs. オリックスバファローズ 10回戦

■ 2020.07.31

18:00-

札幌ドーム

  北海道日本ハムファイターズ --draw-- オリックスバファローズ
logo 1.60 - 2.25
logo 1.62 - 2.30
logo 1.57 - 2.30
logo 1.632 - 2.400
logo 1.66 - 2.504
logo 1.59 - 2.32
logo 1.595 - 2.408
logo 1.58 - 2.29
logo 1.62 - 2.37
logo 1.64 - 2.53
logo 1.60 - 2.37
logo 1.592 - 2.32
Pocket

今季6回目の6連戦の4日目が、7月31日に行われます。各チーム怪我人が出てきており、層の厚いチームがさらに勝利を重ねる時期になってきたように感じます。今回は、北海道日本ハムファイターズ対オリックスバファローズの10回戦をピックアップします。両チームの今季の対戦成績は、日本ハムの4勝4敗1分で互角の戦いを繰り広げています。

日本ハムは、ここまで16勝18敗で、5位に立っています。今季は主砲中田が絶好調で、楽天浅村に次ぐ2位の12本、37打点を挙げています。しかし、中田に次ぐ大砲の調子が上がりません。若手有望株の清宮は、打率1割台で開幕スタメンすら落ちてしまいました。さらに、大田も打率2割台前半で本来の実力を出せていません。5位とはいえ、首位まで3.5ゲームしか離れていないため、まだまだ首位も狙える位置にいます。そのためには、不調の清宮や大田が打たなければ難しいでしょう。今後の活躍が期待されます。

本試合の日本ハムの先発は、プロ6年目の有原航平投手。ここまで6試合に先発して1勝4敗、防御率3.51です。黒星先行していますが、まずまずの成績を残しています。登板した6試合全てで6回以上投げており、先発としての役割はしっかりと果たしています。特に直近3試合は3試合連続でクォリティスタートを達成しており、素晴らしい投球を続けています。打線の援護さえあれば、さらに白星を重ねていた投球内容です。本試合でも、キレのある直球を武器にしっかりと試合を作れるかが注目です。

対するオリックスの先発は、プロ4年目の榊原翼投手です。ここまで4試合に先発して1勝1敗、防御率2.95です。昨季初勝利を挙げて飛躍したオリックスの若手有望株です。今季はフォアボールの数が多く、制球が安定していません。本試合では、威力のあるストレートを武器に、安定した投球ができるかが注目されます。

本試合は、最下位争いとなります。日本ハムとしては、エース有原投手でしっかりと勝利を挙げたいところです。ここでは、有原投手の好投に期待して日本ハムの勝利を予想しておきます。

ブックメーカー 野球の賭け方について徹底解説【最新版】 賭けの対象となる試合 リーグ戦、大会などの優勝チーム ...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/