プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!阪神タイガース vs. 読売ジャイアンツ 2回戦

■ 2021.04.07

18:00-

阪神甲子園球場

  阪神タイガース --draw-- 読売ジャイアンツ
logo 1.91 - 1.80
logo 1.95 - 1.80
logo 2.00 - 1.76
logo 2.060 - 1.840
logo 2.02 - 1.81
logo 2.02 - 1.80
logo 2.02 - 1.81
logo 1.98 - 1.77
logo 2.04 - 1.80
logo 2.03 - 1.82
logo 2.00 - 1.80
logo 1.98 - 1.77

プロ野球の2021年シーズンが3月26日(金)に開幕しました。本試合は開幕4カード目の2戦目です。
今回は、阪神タイガース対読売ジャイアンツの2回戦をピックアップします。両チームの対戦成績は、阪神の1勝0敗です。

阪神は、昨季60勝53敗7分で2位でした。序盤から大きくつまずき、一時はセ・リーグの借金を全て背負うほど負け越しました。それでも7月に一気に借金を返済すると、10月には中日とし烈な2位争いを制しました。今季は、ここまで7勝3敗で首位に立っています。目下3連勝中で絶好調です。自慢の投手陣が毎試合しっかりと試合を作っており、試合を壊すようなことがありません。勝負所で打線も点を奪っており、投打がかみ合った試合を続けています。

本試合の阪神の先発は、ドラフト2位で今季入団した1年目の伊藤 将司投手です。オープン戦では、3月6日の昨季王者のソフトバンク戦で登板。3回を1安打1失点に抑える好投を見せました。最終調整として四国IL・徳島との練習試合でも登板し、5回を投げて1安打無失点。万全の状態で今季初登板の広島戦を迎えました。結果は、5回を投げて8安打1四球2失点とクォリティスタートを達成しました。引き続き本試合でも好投できるか注目です。

対する巨人の先発は、プロ5年目の畠 世周投手です。昨季は、12試合に先発して4勝4敗、防御率2.88と素晴らしい成績を残しました。特に、シーズン中盤から終盤にかけて防御率1点台中盤を記録し、巨人の優勝に大きく貢献しました。オープン戦は3月17日の中日戦で登板。4回を投げて4安打3四球2失点(自責点1)と好投しましたが、開幕ローテーション入りは逃しました。それでも、3月31日のイースタン・リーグで4安打完封勝利を挙げる活躍で1軍登板の権利を獲得しました。今季初登板で、昨季後半のような好投を見せられるか注目です。

本試合は、プロ初先発で好投した伊藤投手が、引き続き好投できるか注目です。ここでは、伊藤投手の好投に期待して、伊藤投手のプロ初勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/