プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!阪神タイガース vs. 東京ヤクルトスワローズ 20回戦

■ 2020.10.18

14:00-

阪神甲子園球場

  阪神タイガース --draw-- 東京ヤクルトスワローズ
logo 1.73 - 2.00
logo 1.76 - 2.00
logo 1.74 - 2.00
logo 1.826 - 2.080
logo 1.8 - 2.035
logo 1.79 - 2.03
logo 1.8 - 2.035
logo 1.76 - 1.99
logo 1.81 - 2.05
logo 1.81 - 2.05
logo 1.80 - 2.02

過密日程で連戦が続き、各チーム相次ぐ怪我人が出て、層の薄いチームは戦力の維持が難しくなってきています。今回は、阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズの20回戦をピックアップします。両チームの今季の対戦成績は阪神の10勝9敗で、互角の対戦成績です。

阪神は、ここまで48勝47敗5分で5位に立っています。今週前半の中日との3連戦で3連敗して、苦しい1週間の始まりとなりましたが、最下位ヤクルトとのカード初戦は、エースの西投手が8回無失点の好投を披露して連敗を止めました。本試合に勝利して、2位中日を追いたいところです。

本試合の阪神の先発は、プロ11年目の秋山 拓巳投手です。ここまで14試合に先発して7勝3敗、防御率2.96と素晴らしい成績を残しています。14回の先発登板のうち、8回のクォリティスタートを達成しており、安定した投球を続けています。特に、8月と9月は圧巻の投球を披露。8月は4試合に先発して1勝0敗、防御率1.17。9月は3試合に先発して2勝1敗、防御率1.35と圧倒的な投球でした。10月に入ってから若干調子を落としてはいますが、それでも毎回しっかりと試合を作っています。前回登板の10月11日のDeNA戦は、5回1/3を投げて6安打無四球3失点。3本のソロホームランで3失点してしまいました。本試合は1発に注意して、8勝目を目指したいところです。

対するヤクルトの先発は、プロ8年目の小川 泰弘投手です。ここまで16試合に先発して9勝5敗、防御率4.09の成績を残しています。16試合の先発登板のうち、10回のクォリティスタートを達成しており、しっかりと試合を作れています。しかし、直近3試合は調子を落としており、3回の先発登板で17失点(自責点16)。前回登板の10月11日の広島戦は、4回を投げて6安打1四球6失点と炎上。2試合連続の敗戦投手になりました。本試合で久しぶりの好投を披露し、連敗を止められるか注目です。

今季圧倒的な投球を披露し続けている秋山投手が、本試合でも好投できるか注目です。ここでは、秋山投手の好投に期待して、阪神の勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/