プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!福岡ソフトバンクホークス vs. 千葉ロッテマリーンズ 17回戦

■ 2021.09.14

18:00-

paypayドーム

  福岡ソフトバンクホークス --draw-- 千葉ロッテマリーンズ
logo 1.61 - 2.20
logo 1.64 - 2.25
logo 1.66 - 2.23
logo 1.680 - 2.300
logo 1.64 - 2.285
logo 1.66 - 2.23
logo 1.64 - 2.285
logo 1.68 - 2.30
logo 1.65 - 2.30
logo 1.65 - 2.25
logo 1.62 - 2.2

プロ野球は後半戦に入り、首位争いは激化してきており大事な試合が続いています。本記事では、福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの試合をピックアップします。両チームの対戦成績は、ソフトバンクの7勝7敗2分です。

ソフトバンクはここまで46勝47敗18分の4位に沈んでいます。前半戦は、エースの千賀投手や守護神の森投手、主軸のグラシアル選手などケガによる離脱が相次ぎ、8年ぶりのBクラスでの折り返しとなってしまいました。それでも得失点差はパ・リーグ1位の数字を残すなど、底力があることはデータから読み取れます。後半戦は、9勝10敗4分。前回試合は、日本ハム投手陣の前にわずか3安打で完封リレーを許してしまいました。本日の試合に敗戦すれば、自力優勝の可能性が消滅するため非常に重要な試合となります。

本試合のソフトバンクの先発は、プロ11年目のエース千賀 滉大投手です。今季はここまでケガの影響もあって6試合にしか先発できておらず、5勝1敗、防御率3.06です。6試合の先発のうち、4回のクォリティスタートを達成。ケガから復帰後は非常に安定した投球を続けています。ロッテ戦は1試合に登板して3回途中10失点と大炎上してしまいました。前回登板の9月8日の西武戦は、7回を投げて4安打無四球無失点。得点圏に1度しか進めない完璧な投球で5勝目を挙げました。本試合でも勝利して不調のチームを救えるか注目です。

対するロッテの先発は、プロ野球に参戦して3年目のエニー・ロメロ投手です。今季は6月にロッテに加入してここまで3試合に先発して1勝0敗、防御率1.56。3試合の先発のうち、2回のクォリティスタートを達成しています。ソフトバンク戦は今季1試合に登板し4回1/3を投げて2失点でした。前回登板の9月5日の日本ハム戦は、7回を投げて7安打1四球1失点。ランナーを出しながらも、要所を締めた投球を見せ、最少失点で切り抜ける勝負強い投球を披露。プロ野球復帰後、初勝利をあげました。本試合も引き続き試合を作れるか注目です。

本試合は、ケガから復帰後圧巻の投球を続ける千賀投手が引き続き好投できるかが注目ポイントでしょう。ここでは、千賀投手の好投に期待して、ソフトバンクの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/