プロ野球

【速報】プロ野球勝敗予想オッズ!!千葉ロッテマリーンズ vs. オリックス・バファローズ 3回戦

■ 2021.04.08

17:45-

ZOZOマリンスタジアム

  千葉ロッテマリーンズ --draw-- オリックス・バファローズ
logo 2.20 - 1.61
logo 2.25 - 1.64
logo 2.25 - 1.62
logo 2.330 - 1.662
logo 2.32 - 1.624
logo 2.26 - 1.65
logo 2.32 - 1.624
logo 2.21 - 1.62
logo 2.26 - 1.66
logo 2.33 - 1.63
logo 2.30 - 1.60
logo 2.25 - 1.6

プロ野球の2021年シーズンが3月26日(金)に開幕しました。本試合は開幕4カード目の3戦目です。
今回は、千葉ロッテマリーンズ対オリックス・バファローズの3回戦をピックアップします。両チームの対戦成績は、ロッテの1勝0敗1分です。

ロッテは、昨季60勝57敗3分で2位でした。近年はなかなか上位に割り込めずに苦しんでいましたが、実に13年ぶりの2位でした。その躍進を支えたのは、リーグ最多62回のクォリティスタートを記録した投手陣です。先発がしっかりと試合を作って、勝利に繋げました。今季はここまで4勝5敗2分の4位。打線が点を取れず、開幕5連敗を喫して苦しみましたが、その後は負けなしの4勝2分です。この勢いを維持したいところです。

本試合のロッテの先発は、プロ2年目の本前 郁也投手です。育成出身の選手で、昨季は二軍で先発に定着。11試合に登板して2勝0敗、防御率2.56という好成績を残しました。今季は春季キャンプから好調を維持。オープン戦でも2試合に先発して1勝0敗、防御率0.00と圧巻の投球を続け、3月14日に初めて育成選手から支配下登録となりました。初登板だった4月1日の楽天戦は5回を投げて5安打3四球4失点。粘りの投球を披露して、嬉しいプロ初勝利を挙げました。本試合でも好投できるか注目です。

対するオリックスの先発は、プロ5年目の山本 由伸投手です。2019年に最優秀防御率のタイトルを獲得し、投手陣の柱として期待された昨季は、18試合に先発して8勝4敗、防御率2.20、WHIP 0.94と期待通りの投球を披露。最多奪三振の初タイトルとリーグ2位の防御率を記録しました。今季も2試合に先発して1勝1敗、防御率0.56と圧巻の投球を続けています。特に前回登板は昨季王者のソフトバンクに対して、2安打1四球で完封勝利を挙げました。本試合も圧巻の投球を見せられるか注目です。

本試合は、球界のエースに成長しつつある山本投手が圧巻の投球を披露できるか注目です。ここでは、山本投手の好投に期待して、オリックスの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Nippon professional baseball(NPB)

プロ野球は、日本のプロ野球トップリーグです。

https://npb.jp/