サッカー

ドイツ・ブンデスリーガ第16節 バイエルン・ミュンヘンvsフライブルク

■ 2021.01.17

23:30-

アリアンツ・アレナ

  BAY --draw-- FRE
logo 1.20 7.00 11.00
logo 1.22 7.00 12.00
logo 1.20 6.70 10.00
logo 1.237 7.070 12.200
logo 1.25 7.40 12.00
logo 1.21 7.40 12.50
logo 1.23 7.00 11.00
logo 1.225 7.200 11.500
logo 1.23 7.00 11.00
logo 1.24 7.40 11.00
logo 1.21 7.10 11.50
logo 1.24 7.40 12.00
logo 1.22 7.00 10.00
logo 1.24 6.70 12.00

ドイツ・ブンデスリーガ第16節、バイエルン・ミュンヘン(勝ち点33/1位)vsフライブルク(勝ち点23/8位)の一戦が、現地時間2021年1月17日にドイツ・ミュンヘンにあるアリアンツ・アレナにて開催されます。

両チームは1993年以降に40回対戦しており、対戦成績はバイエルン・ミュンヘンの28勝4敗8分けとなっています。直近では2020年6月に対戦しており、バイエルン・ミュンヘンが3-1で勝利しています。直近の5試合では、バイエルン・ミュンヘンの3勝2分けとなっています。フライブルクは2015年以降、バイエルン・ミュンヘンを相手に勝利がありません。

ホームのバイエルン・ミュンヘンは12戦負けなし(9勝3分け)を継続していましたが、前節のボルシア・メンヘングラードバッハ戦で今季2敗目を喫しました。ライプツィヒもドルトムントに敗戦となった為、なんとか首位をキープしている状況です。攻撃面ではFWロベルト・レヴァンドフスキが既に20ゴールを挙げるなど、チーム合計46得点という圧倒的な攻撃力を武器にブンデスリーガで首位に立っています。MFセルジュ・ニャブリも既に4ゴールを挙げており、チームのレギュラー争いでは一歩抜け出しています。ただ、その一方で既に24失点を喫しており、バイエルン・ミュンヘンらしからぬ失点の多さとなっています。UEFAチャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出を決めており、決勝トーナメント1回戦ではラツィオ(イタリア)と対戦します。

対するフライブルクは序盤戦に3連敗を喫したものの、その後は7戦負け無し・5連勝で一気に勝ち点を積み上げ、8位に浮上しています。攻撃面ではMFヴィンチェンツォ・グリフォが7ゴールを挙げる活躍を見せており、チームの主軸であるFWニルス・ペテルセンも5ゴールを挙げています。

各ブックメーカーのオッズは、バイエルン・ミュンヘンが10倍近くのオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合はバイエルン・ミュンヘンの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーサッカーの予想オッズと賭け方・投資法について徹底解説【最新版】ブックメーカーのサッカーのおすすめのサイトをや賭け方や最新の予想オッズを紹介します。サッカー賭けの対象となるリーグや試合、賭け方の意味など図解入りで解説してます。ブックメーカー投資法として有名なサッカーのアンダー投資法やオーバー投資法のやり方についても解説しています。...

Bundesliga

ブンデスリーガはドイツのプロサッカーリーグです。

https://www.bundesliga.com/