サッカー

ドイツ・ブンデスリーガ第19節 アウクスブルクvsフランクフルト

■ 2022.01.16

23:30-

WWKアレーナ

  AUG --draw-- FRA
logo 3.40 3.50 2.10
logo 3.40 3.40 2.10
logo 3.31 3.49 2.17
logo 3.51 3.53 2.15
logo 3.56 3.68 2.15
logo 3.40 3.60 2.10
logo 3.40 3.50 2.12
logo 3.480 3.600 2.104
logo 3.47 3.51 2.12
logo 3.35 3.55 2.18
logo 3.54 3.66 2.13

ドイツ・ブンデスリーガ第19節、アウクスブルク(勝ち点18/16位)vsフランクフルト(勝ち点27/8位)の一戦が、現地時間2022年1月16日にドイツ・アウクスブルクにあるWWKアレーナにて開催されます。

両チームは2008年以降に21回対戦しており、対戦成績はアウクスブルクの8勝7敗6分けとなっています。直近では2021年8月に対戦しており、スコアレスドローとなっています。直近の5試合では、フランクフルトの3勝1敗1分けとなっています。

ホームのフランクフルトは昨季のブンデスリーガを5位で終え、今季のUEFAヨーロッパリーグへの出場権を得ています。フランクフルトには日本代表MF鎌田大地と元日本代表MF長谷部誠が所属しており、いずれも主力級の選手として活躍しています。鎌田大地には移籍の噂が上がってはいるものの、今冬の移籍市場では残留するものとみられています。攻撃陣では昨季28ゴールを挙げたFWアンドレ・シウヴァ(ライプツィヒ)の穴を埋める存在となるFWの獲得が急務となっており、28得点と得点力がやや不足しています。直近の10試合では6勝3敗1分けと勝ち点を稼いでいますが、前節のドルトムント戦での敗戦により、連勝が3でストップしています。

対するアウクスブルクは昨季のブンデスリーガを13位で終えています。昨季からの得点力不足を補うべく若手を中心にFWを補強しているものの、なかなか結果が残せていません。2019-20シーズンに13ゴールを挙げているFWフロリアン・ニーダーレヒナーがわずか3ゴール、そしてFWミハエル・グレゴリチュも3ゴールと、FW陣の奮起が求められます。今季はまだ連勝が無く、4勝8敗6分けで16位と苦戦しています。

各ブックメーカーのオッズは、フランクフルトが優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はフランクフルトの勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

Bundesliga

ブンデスリーガはドイツのプロサッカーリーグです。

https://www.bundesliga.com/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!