FIFAクラブワールドカップ

FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB 日本vs中国

■ 2022.01.27

19:00-

埼玉スタジアム2002

  日本 --draw-- 中国
logo 1.22 6.00 13.00
logo 1.22 5.00 15.00
logo 1.24 5.92 11.63
logo 1.254 7.230 10.970
logo 1.25 5.90 12.50
logo 1.22 5.10 9.60
logo 1.23 6.20 13.00
logo 1.25 5.90 12.50
logo 1.28 6.00 11.00
logo 1.22 5.60 10.75
logo 1.27 6.00 12.00
logo 1.23 5.85 13.50

FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB、日本(勝ち点12/2位、FIFAランキング26位)vs中国(勝ち点5/5位、FIFAランキング74位)の一戦が、2022年1月27日に埼玉県さいたま市にある埼玉スタジアム2002にて開催されます。

両チームは1996年以降に12回対戦しており、対戦成績は日本の8勝4分けとなっています。直近では2021年9月にワールドカップカタール2022アジア最終予選で対戦しており、日本が1-0で勝利しています。中国は日本を相手に未だ勝利がありません。

日本は長きに渡ったFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選を8戦全勝、46得点・2失点と圧倒し、最終予選に駒を進めています。最終予選ではグループBに入り、オーストラリア(FIFAランキング35位)、サウジアラビア(FIFAランキング51位)、中国、オマーン(FIFAランキング79位)、ベトナム(FIFAランキング98位)と対戦します。

日本は最終予選グループBで初戦でオマーンにホームで0-1で敗れ、絶対に落とせない第2戦の中国戦では、前半にFW大迫勇也が挙げた1点のみと、結果的には物足りないものの1-0で勝利しています。第3戦ではサウジアラビアを相手にMF柴崎岳のパスミスから致命的なゴールを奪われ、0-1で敗戦となった為、早くも2敗目を喫してしまいました。第4戦のオーストラリア戦ではMF田中碧とオウンゴールにより2-1で勝利し、第5戦のベトナム戦では1-0と勝利しましたが、物足りない内容に終始しました。そして迎えた第6戦のオマーン戦で1-0で勝利し、3連勝で単独2位に浮上したものの、3位オーストラリアが勝ち点1差に迫っており、残り4試合は引き分けすら許されない厳しい戦いが続きます。

その様な中で、DF吉田麻也とDF冨安健洋が共に負傷のため離脱しており、CBの主力ふたりが不在という非常事態に陥っています。

各ブックメーカーのオッズは、日本が10倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合は日本の勝利と予想してみましょう。

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ攻略法|賭け方・投資法・おすすめサイトからのデータ収集方法を詳しく解説ブックメーカーのサッカーで稼ぐための攻略法やおすすめのサイトを紹介。様々なサッカーの賭けの中から投資法に最適な賭けとは?ブックメーカーサイトでのサッカーのデータ収集方法のやり方なども解説。...

FIFA World Cup Qatar 2022 Asian Qualify Final Round

FIFAワールドカップカタール2022出場権を巡る、アジア地区最終予選です。

https://www.the-afc.com/competitions/fifa-world-cup/

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!