メジャーリーグ

【速報】メジャーリーグ勝敗予想オッズ!!7/20 オークランド・アスレチックス vs. ロサンゼルス・エンゼルス

■ 2021.07.20

10:40-

オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム

  オークランド・アスレチックス --draw-- ロサンゼルス・エンゼルス
logo 2.00 - 1.83
logo 2.05 - 1.80
logo 2.060 - 1.869
logo 2.056 - 1.89
logo 2.00 - 1.82
logo 2.005 - 1.84
logo 2.02 - 1.82
logo 2.01 - 1.85
logo 2.02 - 1.83
logo 1.97 - 1.78

日本時間7月20日にオークランド・アスレチックス対ロサンゼルス・エンゼルスの試合がアスレチックスの本拠地オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアムにて行われる予定です。本試合は、エンゼルスの大谷選手が二刀流として出場する可能性が高いです。

エンゼルスの先発は大谷翔平投手。2018年10月に右肘の内側側副靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた影響で本調子からは程遠く、昨季まではなかなか良い結果を残せていませんでした。また、打者としても調子が上がらず、苦しいシーズンを過ごしました。

しかし、今季は走攻守でアメリカを席巻する活躍を披露。オールスターには史上初の二刀流で出場し、ナ・リーグのスター選手を相手に1回を3者凡退に抑えました。打者としては2打席凡退で結果を残せませんでしたが、レギュラーシーズンではここまでホームランランキング首位を独走する34本を放つなど球界を代表する打者に成長しています。

投手としてはここまで13試合に先発して4勝1敗、防御率3.49の成績を残しています。前回登板の7月7日のレッドソックス戦は、7回を投げて5安打無四死球2失点と好投。前々回登板の大乱調からしっかりと調整して、3試合ぶりとなる4勝目を挙げました。後半戦初戦となる本試合でも引き続き、好投できるか注目です。

対するアスレチックスの先発は、コール・アービン投手。昨季はフィラデルフィア・フィリーズで3試合にしか登板できず、0勝1敗、防御率17.18と苦しいシーズンとなりました。オフにフィリーズからアスレチックスに移籍。ここまで18試合に登板して6勝8敗、防御率3.65と素晴らしい成績を残しています。前回登板のレンジャーズ戦は5回を投げて3安打3失点。5回までは完璧な投球を披露しましたが、6回にデッドボールと3連打を浴びて3失点し、敗戦投手になりました。

本試合は、大谷選手が投打にわたる活躍でチームを勝利に導けるかが注目ポイントでしょう。ここでは、歴史的な活躍を続けている大谷選手の活躍に期待してエンゼルスの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Major League Baseball (MLB)

メジャーリーグ(英: Major league)は、アメリカのプロ野球トップリーグです。

https://www.mlb.com/