メジャーリーグ

【速報】メジャーリーグ勝敗予想オッズ!!6/10 サンディエゴ・パドレス vs. シカゴ・カブス

■ 2021.06.10

05:10-

ペトコ・パーク

  サンディエゴ・パドレス --draw-- シカゴ・カブス
logo 1.47 - 2.85
logo 1.47 - 2.75
logo 1.44 - 2.85
logo 1.473 - 2.910
logo 1.492 - 2.895
logo 1.45 - 2.80
logo 1.456 - 2.82
logo 1.44 - 2.84
logo 1.46 - 2.83
logo 1.44 - 2.85
logo 1.41 - 2.77

日本時間6月10日にサンディエゴ・パドレス対シカゴ・カブスの試合がパドレスの本拠地ペトコ・パークにて行われる予定です。本試合は、パドレスのダルビッシュ有投手が先発予定です。

ダルビッシュ有投手は、昨季12月の大型トレードでシカゴ・カブスからパドレスに移籍しました。昨季は8勝3敗、防御率2.01、WHIP0.96と大活躍。2015年にトミー・ジョン手術をしてから、本来の力を出し切れずに苦しいシーズンを過ごしてきましたが、昨季は圧倒的な投球を披露して、サイ・ヤング賞争いで次点となりました。切れ味抜群のスライダーに加えて、2019年から使用してきたナックルカーブの制球力が向上したことが好調の要因として挙げられます。今季は昨季の好調を維持し、4年ぶり2度目の開幕投手に抜擢され、さらなる活躍が期待されています。

今季の成績は、ここまで12試合に先発して6勝1敗、防御率2.25です。開幕戦こそ4失点して苦しい投球内容でしたが、その後は圧巻の投球を披露。強豪が揃うナ・リーグ西地区で首位争いをするエースとして、申し分のない投球を続けています。前回登板のメッツ戦は、5回1/3を投げて4安打2四死球2失点(自責点0)。初回から身体が重かったと本人が言っていたように圧巻の投球とはいきませんでしたが、粘りの投球でしっかりと試合を作って6勝目を挙げました。今季は調子が悪いながらも大崩れすることはない安定感を見せています。本試合でも好投が期待されます。

対するカブスの先発は、ジェーク・アリエッタ投手。2015年に22勝、防御率1.77を記録し、サイ・ヤング賞を獲得した実績のある投手です。しかし、その後は年々防御率が低下。昨季は、フィラデルフィア・フィリーズで9試合に登板して4勝4敗、防御率5.08と精彩を欠きました。今季もここまで11試合に先発して5勝6敗、防御率5.26と昨年よりもさらに防御率が悪化。特に5月以降は炎上する試合が増えており、調子は下降線です。前試合も2回6失点と早々にK.O.されてしまいました。今季は長くても6回までしか投げられておらず、本試合も短いイニングでの降板となりそうです。

本試合は、好調を維持するダルビッシュ投手がこれまで通りの投球ができれば、勝利する可能性が高いと予想します。ここまで圧倒的な投球を披露し続けているダルビッシュ投手の快投を期待して、パドレスの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Major League Baseball (MLB)

メジャーリーグ(英: Major league)は、アメリカのプロ野球トップリーグです。

https://www.mlb.com/