大相撲

【大相撲一月場所中日】輝 対 大栄翔

■ 2021.01.17

14:00-

両国国技館

  --draw-- 大栄翔
logo 3.00 - 1.36
logo 2.975 - 1.39
logo 3.00 - 1.38

一月場所が令和3年1月10日(日)から1月24日(日)にかけて、東京の両国国技館にて開催されています。

今場所は、白鵬と鶴竜の両横綱がそろって初日から休場。3大関が場所を牽引することが期待されましたが、ここまで波乱の多い展開となっています。貴景勝は、前場所を13勝2敗で優勝して綱取りがかかっていましたが、初日から4連敗。ここまで2勝5敗と期待を裏切る結果となっています。カド番の朝乃山も4勝3敗と6日目までに3敗を喫しピリっとしません。同じくカド番の正代が6勝1敗で、唯一大関らしい成績を残し、看板力士としての面目を保てています。
中日までに全勝を維持しているのは、前頭筆頭の大栄翔。1敗の大関正代が追う展開となっています。

本記事では、本場所を牽引している大栄翔と前頭6枚目の輝との取り組みをピックアップします。

大栄翔は、中日までに3役以上の7力士を全て撃破して、唯一全勝をキープ。得意の押し相撲で白星を積み重ね、好調を維持しています。前日の関脇隆の勝との取組では、下から突き上げて、そのまま押し出しで破りました。一方的な相撲で、隆の勝に何もさせない完璧な相撲内容でした。この勢いのまま白星を重ね、悲願の幕内初優勝を飾れるか注目です。

対する輝は、ここまで3勝4敗。初日に先場所躍進した翔猿を破りましたが、勢いに乗り切れず黒星先行で中日を迎えます。前日は、2連勝中で得意の前頭9枚目の妙義龍との取組。立ち合いは互角でしたが、妙義龍に浅くさされてそのまま寄り切りで敗れました。やや上体が浮いてしまい、こらえることができませんでした。

両力士の対戦成績は、大栄翔の5勝4敗と互角の対戦成績となっています。両力士ともに押し相撲を得意とする力士です。本取組は、好調を維持する大栄翔の押し相撲に輝が太刀打ちできるかが注目ポイントでしょう。ここでは、大栄翔が腰の重い押し相撲で輝に勝利することを予想しておきます。

SUMO

大相撲令和3年1月場所は、2021年(令和3年)1月10日から1月24日までの15日間、東京都墨田区の国技館で開催される大相撲本場所である。

http://www.sumo.or.jp/