メジャーリーグ

【速報】メジャーリーグ勝敗予想オッズ!!ワールドシリーズ第1戦 ロサンゼルス・ドジャース vs. タンパベイ・レイズ

■ 2020.10.21

09:09-

グローブライフ・フィールド

  ロサンゼルス・ドジャース --draw-- タンパベイ・レイズ
logo 1.57 - 2.55
logo 1.57 - 2.55
logo 1.55 - 2.50
logo 1.584 - 2.560
logo 1.615 - 2.525
logo 1.58 - 2.56
logo 1.55 - 2.47
logo 1.575 - 2.46
logo 1.54 - 2.44
logo 1.56 - 2.50
logo 1.58 - 2.51
logo 1.55 - 2.50

日本時間10月21日に2020年のメジャーリーグの頂点を決めるワールドシリーズがいよいよ開催されます。今年は、ア・リーグ覇者のタンパベイ・レイズとナ・リーグ覇者のロサンゼルス・ドジャースによる頂上決戦となりました。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中立地であるテキサス・レンジャースの本拠地グローブライフ・フィールドにて行われます。レイズには日本の筒香嘉智選手が在籍しています。しかし、プレイオフに入ってから先発落ちが多く、出場しても代打の可能性が高いと予想されます。本記事では、ワールドシリーズ第1戦の試合の展望をご紹介します。

ドジャースは、レギュラーシーズンを43勝17敗で圧倒的な強さを見せつけ、全球団で最高勝率の.717でナ・リーグ西地区を首位通過しました。投打ともに超一流の選手を揃えており、穴がないチームです。豊富な資金力でムーキー・ベッツ選手を補強して、今季はさらに打線に厚みが増しました。一方、レイズは強豪が揃うア・リーグ東地区で40勝20敗。首位通過しました。エース級の先発投手を3人揃えており、投手陣に強みがあります。そのため、ポストシーズンの短期決戦には強いと予想されます。

本試合のドジャースの先発はクレイトン・カーショー投手。過去に3回のサイ・ヤング賞を受賞し、現役最強左腕とも言われる投手です。ただ、レギュラーシーズンで圧倒的な投球を披露するのに対して、ポストシーズンで崩れることが多いです。ワールドシリーズは、これまでに5試合先発して防御率は5.40と苦しんでします。今季のレギュラーシーズンは10試合に先発して、6勝2敗、防御率2.16と素晴らしい投球を披露しました。また、ポストシーズンでも3試合に先発して、2勝1敗で2回のクォリティスタートを達成し、好調を維持しています。本試合でも好投できるか注目です。

対するレイズの先発は、タイラー・グラスノー投手。レイズが誇るエース級の投手の1人です。今季のレギュラーシーズンは5勝1敗、防御率4.08。ポストシーズンは4試合に登板しましたが、ピリッとした投球が見せられていません。本試合で、破壊力抜群のドジャース打線を相手にしっかりと試合を作れるか注目です。

苦手なポストシーズンでカーショー投手が好投できるか注目です。ここでは、カーショー投手の好投と打線の援護に期待して、ドジャースの勝利を予想しておきます。

ブックメーカーの野球の賭け方や違法性、おすすめサイトを詳しく紹介!!ブックメーカーの野球の基本的な賭け方からキャッシュアウトのやり方まで詳しく解説します。ブックメーカーと野球賭博の違法性の違いとは!?野球の試合に賭けることができるブックメーカーや賭け方の種類なども詳しく解説します。...

Major League Baseball (MLB)

メジャーリーグ(英: Major league)は、アメリカのプロ野球トップリーグです。

https://www.mlb.com/