バスケットボール

【速報】2/23 NBA勝敗予想!ロサンゼルス・レイカーズ vs ワシントン・ウィザーズ

■ 2021.02.23

12:00-

ステイプルズ・センター

  ロサンゼルス・レイカーズ --draw-- ワシントン・ウィザーズ
logo 1.38 - 3.20
logo 1.37 - 3.20
logo 1.37 - 3.15
logo 1.393 - 3.220
logo 1.384 - 3.4
logo 1.38 - 3.20
logo 1.37 - 3.25
logo 1.39 - 3.56
logo 1.37 - 3.25
logo 1.39 - 3.22
logo 1.38 - 3.32
logo 1.36 - 3.20
logo 1.36 - 3.15

本記事は、八村塁選手が所属するワシントン・ウィザーズ対ロサンゼルス・レイカーズの試合をピックアップします。

ワシントン・ウィザーズは、チーム内で新型コロナウイルス感染者が出たため、約2週間試合を延期していましたが、試合を再開してから3週間以上が経過。再開直後は戦力不足で苦しみ4連敗を喫しました。2月に入ってからも、エースのブラッドリー・ビール選手が孤軍奮闘するも、課題のディフェンスがなかなか改善されずに苦戦。今シーズン開幕前に獲得したラッセル・ウェストブルック選手は万能な働きを見せていましたが、根本的なディフェンス力の解決には繋がっていませんでした。しかし、ギャリソン・マシューズ選手やモリッツ・バグナー選手を起用するなど、ディフェンスを重視したチーム編成に変更することで直近は4連勝と息を吹き返してきました。

2月21日の前試合は、イースタン・カンファレンス4位の強豪ポートランド・トレイルブレイザーズとの一戦でした。試合は、第1クォーターこそ12点ビハインドを背負ったものの、第2クォーターでエースのビール選手とウェストブルック選手、八村選手を中心に反撃に転じ、前半戦を61-55と逆転して終えます。後半戦も一進一退の試合が続きましたが、第4クォーターでトレイルブレイザーズのエースリラード選手をしっかりと抑えながら、八村選手のダンクなどでリードに成功。118-111で4連勝を飾りました。

本試合でビール選手が37得点、3アシスト、7リバウンド、ウェストブルック選手が27得点、13アシスト、11リバウンドと変わらずチームを牽引。八村選手は17得点、0アシスト、7リバウンドと7試合連続の2桁得点を記録し、チームの勝利に貢献しました。

本試合は、ウェスタン・カンファレンス2位の強豪ロサンゼルス・レイカーズとの対戦です。2月に入ってから7勝3敗と大きく勝ち越していますが、目下2連敗中で調子を落としています。ブックメーカーのオッズでは、レイカーズが圧倒的に有利なオッズとなっています。ここでは、地力に勝るレイカーズの勝利を予想しておきます。

ブックメーカー バスケットボールの賭け方について徹底解説【最新版】 賭けの対象となる試合 ブックメーカーで賭けられるバスケットボールの試合は、世界各国のリーグ戦やワールドカッ...

National Basketball Association(NBA)

NBAは、北米で展開する男子プロバスケットボールリーグです。

https://www.sportingnews.com/jp/nba?gr=www