政治

【アメリカ大統領選挙2020】ジョー・バイデン氏が優位?トランプ大統領は再選されるのか!?

■ 2020.11.03

-

  logo logo logo logo logo
ジョー・バイデン 1.50 1.50 1.455 1.49 1.44
ドナルド・トランプ 2.60 2.70 1.925 2.65 2.75

2020年のアメリカ大統領選挙が、いよいよ9日後の11月3日に迫ってきました。アメリカ大統領は、世界情勢に多大な影響を与える非常に重要なポストです。その大統領が、9日後に決定します。
6月に執筆した前回記事「【アメリカ大統領選挙2020】トランプ大統領は再選されるのか?大統領選挙を予想」から状況が大きく変わりましたので、改めてアメリカ大統領選挙の展望をご紹介します。

まずは最新のアメリカ大統領選挙のオッズを確認します。1番人気は民主党ジョー・バイデン氏、2番人気に現職のドナルド・トランプ大統領で、6月から変化はありません。オッズは、バイデン氏が前回の1.8程度から1.5程度にまで下がり、トランプ大統領が2.2程度から2.6程度にまで上昇しました。ブックメーカーでは、この数か月間でバイデン氏がより優位に立ったという予想になっています。しかし、トランプ大統領の支持率は10月2日時点で、支持が44.4%、不支持が53.9%で6月から大きく変化はありません。

各社の世論調査でもバイデン氏優位が伝えられていますが、4年前の大統領選挙の際にも、ヒラリー・クリントン氏が圧倒的に優位との報道の中、トランプ大統領が当選した経緯がありますので、世論調査による発表は懐疑的な見方もあります。アメリカでは、トランプ大統領支持を表明しにくい空気感があると報道されており、「隠れトランプ支持者」がどの程度いるのかを予測することが重要となります。

最後の候補者討論会は最初の討論会とは打って変わり、新型コロナウイルス対策や北朝鮮との外交対策、人種差別問題や気候変動対策など様々な政策課題についてしっかりとした議論となりました。この討論を受けて、英ブックメーカー予想ではトランプ大統領の再選確率が2%ほど上昇し、トランプ大統領に分があるとの判断となっています。

多くの調査においてバイデン氏が有利の予想とはなっていますが、ここでは最後の討論会で評価が高かったトランプ氏の当選を予想してみます。

US presidential election 2020

アメリカ大統領選挙は、2020年11月3日に行われるアメリカの大統領を選ぶ選挙です。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/