サッカー

AFC U-23アジアカップ グループステージ・グループD U-23UAEvsU-21日本

AFC U-23アジアカップ・グループステージ・グループD、U-23UAEvsU-21日本の一戦が、現地時間2022年6月3日にウズベキスタン・タシュケントにあるパフタコール・マルカジイ・スタジアムにて開催されます。

両チームは2018年11月に一度対戦しており、1-1のドローとなっています。フル代表では、2008年以降に6回対戦しており、対戦成績はUAEの1勝3敗2分けとなっています。

AFC U-23アジアカップに出場する日本代表は、2024年に開催されるパリオリンピックを見据えた形で招集されており、全選手がU-21のカテゴリーの選手で構成されています。この世代でも既にヨーロッパに活動の場を移しているGK小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)、DF内野貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)、DFチェイス・アンリ(シュトゥットガルト/ドイツ)らのヨーロッパ組と、既にJ1でレギュラーを掴みかけているMF松岡大起(清水エスパルス)、MF藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)、MF松木玖生(FC東京)らが選出されています。今大会では、サウジアラビア、UAE、タジキスタンと同組のグループDに入っており、決勝まで進んだ場合は、決勝戦は現地時間2022年6月19日に開催の予定です。招集メンバーは前述のとおり、Jリーグでレギュラークラスの選手も招集されており、勝ち進むと同時に選手が不在となる期間が長くなるという事になり、並行して開催されている天皇杯やルヴァンカップにも影響が出ています。特にJ2リーグは代表戦のスケジュールを問わず開催される事もあり、所属チームに与える影響は、少なくありません。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズでは、U-21日本が優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はU-21日本の勝利と予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!