サッカー

キリンチャレンジカップ 日本vsパラグアイ

キリンチャレンジカップ、日本(FIFAランキング23位)vsパラグアイ(FIFAランキング50位)の一戦が、2022年6月2日に北海道札幌市にある札幌ドームにて開催されます。

両チームは2008年以降に5回対戦しており、対戦成績は日本の3勝2分けとなっています。直近では2019年9月に親善試合で対戦しており、日本が2-0で勝利しています。パラグアイ代表との対戦で記憶に新しいのは、2010年の南アフリカ・ワールドカップの決勝トーナメントでの対戦で、PK戦の末にパラグアイ代表が準々決勝に進出しています。日本代表にとってはワールドカップにおいてベスト8に最も近づいた試合でしたが、これ以降、日本代表はベスト16の壁を破れていません。

日本代表は、FIFAワールドカップ・アジア最終予選グループBを勝ち点22・2位で突破し、7大会連続7度目のワールドカップ出場を決めています。現地時間2022年11月23日のドイツ戦から始まるワールドカップに向け、日本代表は現時点でこの試合を含め、7試合の調整試合が組まれています。6月6日には王国ブラジル代表と対戦し、7月にはE-1サッカー選手権が開催予定で、韓国・中国・香港と対戦する予定です。

この試合に向けた代表メンバーとしては、FW大迫勇也(ヴィッセル神戸)が外れたものの、MF三笘薫(サンジロワーズ/ベルギー)、DF冨安健洋(アーセナル/イングランド)らが順当に選出されており、MF堂安律(PSVアイントホーフェン/オランダ)らが再度選ばれるなど、個性に満ちたメンバー選考となっています。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズでは、日本が優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合は日本の勝利と予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!