サッカー

明治安田生命J1リーグ第18節 横浜F・マリノスvs柏レイソル

明治安田生命J1リーグ第18節、横浜F・マリノス(勝ち点34/1位)vs柏レイソル(勝ち点30/位)の一戦が、2022年6月25日に神奈川県横浜市にある日産スタジアムにて開催されます。

両チームは1995年以降に61回対戦しており、対戦成績は横浜F・マリノスの20勝28敗13分けとなっています。直近では2022年2月に対戦しており、柏レイソルが3-1で勝利しています。直近の5試合では、2勝2敗1分けの五分となっています。

ホームの横浜F・マリノスは、10勝3敗4分けで首位に躍り出ており、現在3連勝中となっています。リーグトップの32得点という攻撃力を誇っていますが、チームの得点源で7ゴールを挙げているFWアンデルソン・ロペスが非紳士的行為により出場停止中となっており、その穴埋めとなるべく、ここまでわずか1ゴールのFWレオ・セアラーや、チームの中心選手でありながらも近年は精彩を欠いているFW仲川輝人らの奮起が必要です。2位鹿島アントラーズと3位川崎フロンターレが勝ち点1差で迫っており、首位をキープする為には、この試合でも勝利が必須となります。またこの試合で対戦する柏レイソルも勝ち点4差の4位に迫ってきています。

対する柏レイソルは、9勝5敗3分けの4位となっており、こちらも現在3連勝中・4戦負け無しとなっています。今季はリーグ3位となる15失点、クリーンシートが6試合と堅守が光っています。攻撃陣では下部組織出身のFW細谷真大がチームトップの6ゴールを挙げており、FWマテウス・サヴィオやFW森海渡が4ゴールで続いています。特にFW森海渡は途中出場が多いながらも8試合で4ゴールと量産しており、今後の活躍にも期待できる存在となっています。主に守備陣を中心にメンバーが固定できているのも、好調の要因のひとつと言えるでしょう。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズは、横浜F・マリノスが倍以上のオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合は横浜F・マリノスの勝利と予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!