サッカー

明治安田生命J1リーグ第18節 ヴィッセル神戸vs浦和レッズ

明治安田生命J1リーグ第18節、ヴィッセル神戸(勝ち点11/18位)vs浦和レッズ(勝ち点18/13位)の一戦が、2022年6月26日に兵庫県神戸市にあるノエビアスタジアム神戸にて開催されます。

両チームは1997年以降に53回対戦しており、対戦成績はヴィッセル神戸の17勝28敗8分けとなっています。直近では2022年2月に対戦しており、2-2のドローとなっています。直近の5試合では、浦和レッズの2勝1敗2分けとなっています。

ホームのヴィッセル神戸は、2勝10敗5分けで最下位となっており、第13節のサガン鳥栖戦でやっと今季初勝利を挙げました。その後も連敗が続いていたものの、第16節のコンサドーレ札幌戦で今季2勝目を挙げています。得点力不足が顕著だったものの、徐々に改善されつつある状況です。とはいえ、FW陣で合計4ゴールとまだまだ少ない状況で、FW大迫勇也とFW武藤嘉紀の元日本代表コンビとFWボージャン・クルキッチの活躍に期待したいところです。ミッドウィークに開催された天皇杯3回戦ではレノファ山口を相手に苦しみますが、後半終了間際に逆転し、2-1で勝利しています。

対する浦和レッズは、3勝5敗9分けで13位としており、直近の10試合では1勝1敗8分けとドローとする試合が非常に多くなっており、勝ち点がなかなか積み上げられていない状況が続いています。攻撃陣ではFWキャスパー・ユンカーが4ゴールと復活の兆しを見せており、新加入MFダヴィド・モーベルグも2ゴールを挙げています。ミッドウィークに開催された天皇杯3回戦ではザスパクサツ群馬を相手に0-1で敗れ、選手のバスを取り囲むなど、サポーターの怒りが爆発する事態となりました。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズは拮抗していますが、浦和レッズがやや優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はドローと予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!