サッカー

明治安田生命J1リーグ第22節 サガン鳥栖vs横浜F・マリノス

明治安田生命J1リーグ第22節、サガン鳥栖(勝ち点27/8位)vs横浜F・マリノス(勝ち点44/1位)の一戦が、2022年7月16日に佐賀県鳥栖市にある駅前不動産スタジアムにて開催されます。

両チームは2008年以降に26回対戦しており、対戦成績はサガン鳥栖の6勝16敗4分けとなっています。直近では2022年3月に対戦しており、スコアレスドローとなっています。直近の5試合では、横浜F・マリノスの3勝2分けとなっています。

ホームのサガン鳥栖は、6勝5敗9分けで8位となっており、現在2連敗中です。ドローが9試合と多くなっているものの、戦力的かつ予算を考えると大健闘していると言えるでしょう。しかしMF飯野七聖のヴィッセル神戸への移籍が決まるなど、今夏の移籍市場での引き抜きに不安を抱えます。FW垣田裕暉がチームトップの5ゴールを挙げており、欠かせない存在として活躍を続けています。そのFW垣田裕暉にも、レンタル元の鹿島アントラーズへの復帰など、移籍の噂が出始めています。

対する横浜F・マリノスは、13勝3敗5分けで首位を走っており、連勝は6でストップしたものの、7戦無敗となっています。リーグトップの46得点という攻撃力を誇っていますが、チームの得点源で7ゴールを挙げているFWアンデルソン・ロペスが非紳士的行為によりこの試合まで出場停止中となっています。その穴埋めとなるべく、FWレオ・セアラーが直近の5試合で7ゴールを挙げる活躍を見せており、チームトップの9ゴールを挙げています。またFW西村拓真も8ゴールを挙げています。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズは、横浜F・マリノスが倍近くのオッズ差をつけているブックメーカーが殆どとなっています。この試合はドローと予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!