サッカー

明治安田生命J1リーグ第21節 セレッソ大阪vs横浜F・マリノス

明治安田生命J1リーグ第21節、セレッソ大阪(勝ち点31/5位)vs横浜F・マリノス(勝ち点43/1位)の一戦が、2022年7月10日に大阪府大阪市にあるヨドコウ桜スタジアムにて開催されます。

両チームは1995年以降に48回対戦しており、対戦成績はセレッソ大阪の20勝14敗14分けとなっています。直近では2022年2月に対戦しており、2-2のドローとなっています。直近の5試合では、セレッソ大阪の3勝1敗1分けとなっています。

ホームのセレッソ大阪は、8勝5敗7分けの5位としており、徐々に勝ち点を積み上げています。しかし、MF乾貴士がチーム規律に反する行為によりチームを離れた結果、双方合意のもと契約解除となりました。そんなチームのムードを払拭すべく、FWジェアン・パトリッキがレギュラーを確保しており、穴埋めはしっかりとできている状況です。直近の5試合では2勝1敗2分けとしており、この試合の勝利で3位に浮上する可能性があります。

対する横浜F・マリノスは、13勝3敗4分けで首位を走っており、現在6連勝中となっています。リーグトップの44得点という攻撃力を誇っていますが、チームの得点源で7ゴールを挙げているFWアンデルソン・ロペスが非紳士的行為により第22節まで出場停止中となっています。その穴埋めとなるべく、FWレオ・セアラーが直近の5試合で6ゴールを挙げる活躍を見せており、7ゴールを挙げています。またFW西村拓真も4試合連続ゴール中で、チープトップの8ゴールを挙げています。

以下、主要ブックメーカーのオッズです。

bet365

スポーツベットアイオー

コニベット

ウィリアムヒル

1Xbet

主要なブックメーカーのオッズは、横浜F・マリノスが優位とみるブックメーカーが殆どとなっています。この試合はドローと予想してみましょう。

【2022年最新】おすすめブックメーカーランキング

ブックメーカージャパンでは、日本人でも安心してプレイできる海外スポーツベッティングサイトをランキング形式で厳選して紹介しています。

また、人気スポーツの最新予想やブックメーカーの稼げる投資法など、初心者から上級者まで楽しめるコンテンツを用意しています。

さらに、ブックメーカーの特徴、始め方や登録方法、入出金のやり方まで詳しく解説していますので、初めての方は最新の「ランキングページ」で今日本でもっとも熱いブックメーカーをチェックしてみてください!